War Robotsの攻略メモ-iPhone・iPadアプリ(旧タイトルWalking War Robots)

Contents


War Robots(ウォーロボット)とは

War Robots(ウォーロボット)は、自分のロボットをカスタマイズして、対戦するオンラインアクションゲームです。基本無料で遊べます。旧タイトルはWalking War Robots(ウォーキングウォーロボット。通称、WWR)で2016年8月3日にタイトル変更。

iOS版:War Robots – App Store
Android版:War Robots – Google Play の Android アプリ

追加課金は、
・ゲーム内で使うゴールドとシルバー
・戦闘後にもらえるシルバーと経験値の増加
です。

ゴールドはゲーム内でも稼ぐことができます。課金をしなくてもかなり楽しめますし、プレイすればするほど課金による差を感じなくなるゲームです。

勝つために重要なたった1つのこと

Walking War Robotsでは、勝利条件が2つあります。
1)相手を全滅させること
2)ビーコンを取得して、相手のゲージをゼロにすること

オンラインで何度かプレイするとわかるのですが、「ビーコンを取得して、相手のゲージをゼロにすること」によってゲームが終了する場合がほとんどです。つまり、勝利するには、「ビーコン取得が必須」となります。この点を絶対に忘れないでください。

どんなに敵を倒しても、どんなに敵にダメージを与えても、勝てなければ意味がありません。もし、敵を倒すことに主眼を置きたいのであれば、違うゲームをプレイすることをオススメします。

・追記
アップデートでビーコンが減るのに時間がかかるようになりました。ただし、それでもビーコンで決まることがほとんどです。全滅で勝つケースは、野良の場合、かなり少ないでしょう。
ただし、以前よりも相手の機体を倒すことに価値が出ましたので、無理にビーコンを取りに行って破壊されないことが重要になってきました。

初心者向けの情報

個人的にWalking War Robots(WWR)をプレイしていて感じたことを簡単にまとめたものです。参考程度に。

初心者におすすめの機体「Destirier」

最初からある機体です。おすすめのポイントは、移動速度が早いこと。実際にはもっと早い機体もありますし、攻撃力が高い機体もあります。ただ、最初に操作を覚えるにはもってこいの機体だと思います。軽装備はいろいろな武器があるので、好みの戦い方を探るにも良いです。
2016-10-09-05-55-16

弱いと言われますが、個人的には言うほど弱い機体ではないと思います。この機体で戦果を出せるようになると、他の機体でも戦果を出しやすくなるので、Walking War Robots(WWR)である程度プレイしておきたい機体です。

序盤おすすめ機体コサック(Cossack)

コサック(Cossack)は、移動速度とジャンプができ、マップを縦横無尽に移動することができるロボットです。その最も大きな役割は、ビーコンの奪取です。
ゲーム開始時にビーコンをいち早くとるだけでなく、マップの端を進み敵のビーコンを奪うのも、コサック(Cossack)ならではのプレイです。
また、激戦になりがちな中央のビーコンは、自分の機体が壊されたとしても、とるべきです。それが最初にコサック(Cossack)を選ぶということです。
ただし、コサック(Cossack)の武器は中装備なので、結構攻撃力が高いです。また、ジャンプによって攻撃を華麗に避けることも可能なため、うまく立ち回れば、結構敵を倒すことができます。

Cossack-Walking War Robots(WWR)
https://www.youtube.com/watch?v=9aT5noChJT4
Cossack-Walking War Robots(WWR)

・壁に隠れて打て
上記の動画の後半でも実際にプレイしていますが、壁に隠れて、武器だけちょっと出し攻撃するという技があります。他のロボットでも使うことがありますが、個人的にはコサック(Cossack)で使うことが結構多い技です。
スクリーンショット 2015-06-05 00.19.17
この方法はいろいろな機体でできます。例えば、Vityazの場合には、両方に軽武器を装備しているので壁に隠れで撃つことが多いです。

機体の選び方

個人的に、最初にコサック(Cossack)を買うことをおすすめします。また、ビーコンを取るならStalkerが最も良いでしょう。その後の機体ですが、基本的には、近距離〜中距離の機体を中心に強くしていった方が良いです。個人的におすすめは、Patton、Boa、Griffinです。

というのも、最初に「勝つために重要なたった1つのこと」で書いたように、このゲームの勝敗はほとんどの場合、ビーコンの奪い合いによって決まるからです。遠距離機体が多い場合、ビーコンを取りにいくことができず、負けてしまうことが非常に多いです。

中距離や遠距離機体が自陣のところでずっと動かずにいることを「芋る」と言うことがあります。「芋る」と戦闘に勝てず、もらえるシルバーも少ないですし、ゴールドももらえません。これはもったいないですよね。

ですので、近距離〜中距離の機体を中心にした方が良いでしょう。

シルバーで購入できる遠距離機体のNatashaを購入できるようになると、Natashaを使いたくなります。そのため、Natashaばかりのチームになってしまい、ゲームに負けることがほとんどです。ですので、Natashaを使うときには、前線を押し上げるように中央に進んでいくか、状況を見てNatashaを乗り捨てるなどの戦略が必要となります。

武器の選び方

最初は、武器の射程距離を合わせて揃えると戦いやすいと思います。
武器の距離

プレイしていくうちに、プレーヤーのスキルが上がってくると、武器の打ち分けをすることになりますが、最初は全弾発射!が爽快で楽しい上に、運用しやすいです(‾▽‾@)♪♪♪

ちなみに、武器の射程距離を超えると、攻撃は当たりません(>_<) プレイしているとわかりますが、武器の射程距離を超えると弾が消えます(笑)

ゴールドの使い道

まず、格納庫の機体の数を増やすのに使うことをおすすめします。最低でも3機欲しいところです。機体の数が増えると、勝利しやすくなります。個人的には4機目を解放することをおすすめしますが、ゴールドで買える武器や機体を買うのもありです。

ゴールドで買える武器で人気は中装備のR4OM Orkan(オルカン)です。私はPinata(ピナタ)メインなので買っていませんが、かなり強いです。

また、機体で強いのは、Rogatkaです。中装備の武器を2つ装備できる上にジャンプもでき、移動速度もそこそこ早く、さらに耐久力もそこそこあるという万能型の機体です。加えて、先ほど紹介したOrkan(オルカン)を装備できます。個人的に、戦場で一番会いたくない相手です(笑)

2015-05-30 02.03.57

ゴールドの集め方

Walking War Robots(WWR)でゴールドを取得する方法は以下の通りです。

・戦闘勝利時に上位のプレーヤー(1位5ゴールド、2位3ゴールド、3位1ゴールド)
・戦闘勝利時にビーコンを最も多く取ったプレーヤー(5ゴールド)。同数の場合には、ランダムの模様(未確認)
・レベルアップ時(50ゴールド)。最大レベルは30。
・ミッションで100位以内のプレーヤー
・タスクの達成
・課金
※2015年7月10日のアップデートで、戦闘勝利時のゴールドが減少。タスクが追加。

この中で、初心者が一番取りやすいのは、当然ですが「戦闘勝利時にビーコンを最も多く取ったプレーヤー」です。ビーコンを取るのに一番最適なのは、やはりコサック(Cossack)なので、最初に機体枠を増やしたらコサック(Cossack)を買うことを個人的にはおすすめします。

ただし、個人的にはPinata(ピナタ)推しなので、Destirier+Pinata(ピナタ)も良いかなと(笑)

また、毎日、2戦〜3戦プレイすれば達成できるタスクも多いので、達成しやすいタスクは積極的に狙っていくとゴールドがたまりやすいと思います。

ワークショップポイント(WP)

2015年9月のアップデートで、Walking War Robots(ウォーキングウォーロボット)にワークショップポイント(WP)が導入されました。使い道は明確でワークショップポイント(WP)でしか買えない武器と機体の購入です。

具体的には、プラズマ系武器(軽武器:EPマグナム、中武器:E-SGタラン、重武器:E-Wwトレビュシェット)と、新ロボット:ストーカー、ライノです。

ワークショップポイント(WP)は、主にワークショップ画面で稼ぐことになります(タスクにもたまに出ます)。
ワークショップ

基本的には、銀(Ag)を使ってワークショップポイント(WP)のキューを始動させます。表示された時間が経過すると、表示されているワークショップポイント(WP)を得ることができます。ワークショップのレベルが上がると、キューに投入できる数が増えていきます。1つのキューが4時間ですので、3つキューがあれば、1日2回チェックすれば良い計算になります。

また、右側のポイントはゴールドを使うともらえます(1回目は無料)。1回タップするごとに、ゴールドの金額ともらえるワークショップポイントがアップしていきます。一定時間が経つとリセットされます。

機体(ロボット)メモ

機体(ロボット)に関する個人的なメモです。機体選定の参考になれば幸いです。

Destirierの特徴

2016-10-09-05-55-16
Destirierの特徴は、足の速さと機体の小ささです。このページでも何度か書いていますが、バランスの取れた機体なので、初心者におすすめの機体です。動画を見ていただければわかりますが、中レベルぐらいまでは、結構使える機体です。マッチングが上がると見かけないので、ロボットのレベルは上げてもあまり価値がありません。シルバーは次の機体につぎ込むのが良いでしょう。

Fierce battle Destirier(Pinata)-Walking War Robots(WWR)
https://www.youtube.com/watch?v=-_L2lBj1bao
Fierce battle Destirier(Pinata)-Walking War Robots(WWR)

中レベルとは、プレーヤー同士のマッチングのレベルで、上、中、下(低)があると言われています。詳細は公開されていないのですが、ある程度、同じレベルのプレーヤーとマッチングされるということです。
また、相性が良い距離は近距離〜中距離です。

おすすめの装備は、Pinata(ピナタ)です。
2016-10-09-05-55-16
私がPinata(ピナタ)推しというのもあるのですが、そもそも論として、Destirierは他の機体と正面から撃ち合ったら確実に負けます。Walking War Robots(WWR)はビーコンで勝負が決まるケースが多いとはいえ、やはり相手を倒さないとビーコンの獲得も難しいでしょう。
正面から撃ち合って勝てないDestirierが取るべき戦略はたった1つです。そうヒットアンドアウェイです。そうなると、瞬間攻撃力が必要となり必然的にPinata(ピナタ)が一番おすすめとなります。
また、そこそこ機動力があるので、CRV Pinも使い方によっては、相手にとって嫌がられる存在になるでしょう。

Gepard(ゲパルト)の特徴

2016-05-19 23.26.52
2016年5月のアップデートで見た目が変わりました。色からすると系統としてはStalker(ストーカー)に近い感じかなと。以下はレベルMAXのGepard(ゲパルト)。
2016-05-19 23.27.14

最大の特徴は移動速度。また、武器を3つ装備できるので火力もあります。Destirierの上位機体と考えるとわかりやすいです。GepardはAu(ゴールド)でしか買えない機体ですので、ご注意ください。ちなみに、1200ゴールドです。

私は特化型で戦略を組むことが多いので、4体買いました(笑) 無課金でもレベルを上げて、プレイしていれば、それほど揃えるのは難しくないと思います。

相性が良い距離は近距離〜中距離です。
読みは、ドイツ語読みだとゲパルトのようです(動物のチーターという意味らしいです)。また、ハンガリーの遠距離狙撃銃に「ゲパードM1」というのがあり、同じ綴りです。

新しい機体が登場して、オンライン上位ではほとんど見かけなくなりました。購入する際には、その点に注意してください。

おすすめの武器は、EE Aphid(アフィッド)です。火力もありますし、低い障害物を越えて攻撃できるので、建物を盾にして攻撃することができます。個人的にはSURA-F Pinata(ピナタ)を推しますが、敵に近づく前に何もできずに倒されることが多いです。相打ちなら上出来ぐらいに思って戦うのが良いと思います。また、Stalker(ストーカー)との相性は最悪です。Stalkerの方がスピードがあるため、ヒットアンドアウェイ戦法が全く効きません。Stalker見たら逃げるぐらいがちょうど良いです。

逆に、SURA-F Pinata(ピナタ)を使う際はRhino(ライノ)を狙うのが吉。味方の編成にもよりますが、ビーム兵器多い時はRhinoを倒すのがとても大変です。レベル12まで上げていればかなりダメージを与えることができます。Rhinoは、直線的な動きが多いので、うまく回り込んで一撃離脱をするのが良いです。

AC Molot、GEKKO XXとの組み合わせはちょっと火力不足を感じました。EP Magnum(EPマグナム)、GAU Panisher(パニッシャー)は撃ち合いになることが多く、大概負けるので厳しいかなと。CRV Pin(ピン)はそこそこ頑張れますし、Rhino(ライノ)との相性も良いので、そこそこという感じ。

Schutze(シュッツェ)の特徴

2015-05-30 02.03.48
重装備を持ち、移動速度が早い機体です。最初の方に書いましたが、運用が結構難しく、個人的にはDestirierをおすすめします。
重装備は遠距離砲撃ができる装備がありますが、装備が1つではあまりダメージを与えられません。また、重装備の近距離装備でECCという強力な装備がありますが、Schutzeの耐久力が低いため相手を倒しきれないことが結構あります。そのような理由から私は運用しきれず、あまり使っていません。
相性が良い距離は近距離、遠距離です。

おすすめ装備は、近距離のショットガン「ECC Thunder(サンダー)」です。
2015-07-31 14.13.27
遠距離の装備は火力不足が否めません。どうしても、ナターシャやフューリーに比べると攻撃力が少なすぎて、空気になりがちです。遠距離は勝利という観点からも、ゴールドを稼ぐという観点からも、チームへの貢献が低くなりがちになるので、やはり近距離がおすすめ。
ECC Thunder(サンダー)であれば、ちゃんと立ち回ればグリフィンとやり合っても勝てます。機動力があるので、うまく立ち回れば、3、4体倒すことも可能です。
ただし、機体レベルが低いうちは、耐久力が低く、すぐにやられてしまいますので、注意していください。正面からやり合っても勝てることがありますが、同じECC Thunder(サンダー)を持ったBoaや Golemなどの機体には、火力で負けてしまいますので、機動力を生かして、移動し続けるのが良いと思います。

Cossack(コサック)の特徴

2015-05-30 02.03.52
Cossackは、移動速度とジャンプができるのが特徴です。ビーコンを取りにいくのに、もっとも適した機体です。また、中装備の武器が装備できるので、意外と攻撃力も高いです。
私はゴールドを集めるのも含めて、一時期Cossack(コサック)メインで戦っていましたヽ(´▽`)/〜♪ 忍者のような感じで動くのがおすすめ。
相性が良い距離は近距離〜中距離です。

Rogatka(ロガトカ)の特徴

2015-05-30 02.03.57
移動速度が高く、ジャンプもでき、耐久力もあり、攻撃力も高いというすべてにおいて優秀な機体です。中武器のR4OM Orkan(オルカン)との組み合わせはかなり凶悪で、個人的に戦いたくない機体の1つ。
RogatkaはAu(ゴールド)でしか買えない機体ですので、ご注意ください。ちなみに、2500ゴールドです。
距離は近距離〜中距離です。

Gl. Patton(パットン)の特徴

2015-05-30 02.04.01
軽武器が4装備できるのが特徴です。つまり、攻撃力重視の機体と言えます。基本的には同じ武器を装備することが多いですが、1つだけ盾にしたり、違う武器を装備したりする方もいます。
移動速度は中程度なので、バランスの取れた機体とも言えます。Griffinというジャンプする機体がありますが、それを買うまではこのPatton(パットン)が主力になると思います。
ちなみに、Pinata(ピナタ)を4つ装備して、全弾当たると相当なダメージになります。一度お試しあれ。
相性が良い距離は近距離〜中距離です。

Vityazの特徴

2015-05-30 02.04.05
武器が軽、軽、重となっており、近距離〜中距離の機体です。運用が難しく、オンラインでもVityazを上手に扱えている方は少ないように思います。
重武器があるのですが、遠距離では2つの軽武器の役割がなく、結局近距離〜中距離で戦かわないと、機体の性能を活かせません。しかし、近距離〜中距離ですと、PattonやBoaの方が強いので、どうしてもVityazが中途半端な感じになっています。

ただし、アップデートで耐久力が上がったおかげで、接近戦がしやすくなりました。個人的におすすめの装備は、CRV-PinとECC Thunderの組み合わせ。CRV-PinはPinata(ピナタ)でも良いですが、個人的にプレイした感じではCRV-Pinの方が相性が良いと思いました。
2015-08-04 08.50.29
というのも、移動速度がそこまで早くないので、敵を追いきれないことが多いです。また、中距離で牽制しながら近づくときにも使えて、トドメはECCで刺すということもできます。より汎用的に運用が可能です。

ちなみに、Golemと比べて非常に優れている点が1つあります。それは軽武器が左右に分かれていることです。これにより、壁に隠れながら武器を打つケースが結構あります。

Boa(ボア)の特徴

2015-05-30 02.04.09
機体レベルを上げていくと、移動速度も上がり、耐久力も高く、強力な武器も装備できることから、近距離での絶大な強さを誇る機体に成長します。
近距離で突撃したい方で、ゴールドを使わない機体をメインでいくならBoa一択と言っても過言ではありません。
ちなみに、装備は中武器のR4OM Orkan(オルカン)と重武器のECC Tunder(ECCと呼ばれることが多いです)が鉄板です。
相性が良い距離は近距離です。中距離もそこそこ戦えますが、突貫してECC Tunderをガンガン当てれば、だいたいの敵に勝てるでしょう。ガチンコ機体とも言えますね。
ただ、機体のレベルが上がるまでは、それほど強くありませんのでご注意ください。

Boa(ボア)おすすめ装備は鉄板で、ECC Tunder+オルカンです。ただ、オルカンは金武器ですので、それを手に入れるまではパニッシャーを使うのが良いと思います。中距離での牽制に使えて、かつ短時間のダメージ量が多いパニッシャーはECC Tunderのサポートに最適です。
2015-08-04 08.51.25

Golem(ゴーレム)の特徴

2016-09-06-23-49-00
アップデートで武器の武器の位置が変更になりました。系統としては、Stalker、Gepardと一緒になりました。

性能としてはVityazの上位機体に当たるような感じです。軽、中、重武器を装備でき、移動速度もそこそこあり、耐久力もあります。オールラウンダーという感じですが、逆に特化した部分がないので、戦い方が難しいとも言えます。
中マッチングぐらいまでは、そこそこ使える機体ですが、上マッチングになるに従って、使用する人が減る機体でもあります。
相性の良い距離は、近距離〜中距離かなと。遠距離の場合、重武器1つでは、どうしても火力に欠けます。

Fury(フューリー)の特徴

2016-10-09-05-54-18
重武器を3つ装備でき、耐久力もある機体です。まさに砲台という言葉がふさわしく、武器レベルが上がってくると1回攻撃するだけで数万のダメージを叩き出します。中〜上マッチングでは、驚異的な存在です。
しかし、近づかれると意外と弱い一面もあります。
FuryはAu(ゴールド)でしか買えない機体ですので、ご注意ください。ちなみに、5000ゴールドです。課金をするか、この機体を買うために他のゴールド武器や機体を買うのを我慢しないと買えない高級機体です。
個人的には購入していませんが、強さは折紙付きです。遠距離主体でいくならぜひ購入したい機体。
当然ですが相性の良い距離は、遠距離です。

Leo(レオ)の特徴

2015-05-30 02.04.20
とにかく耐久力が高い機体です。機体レベルが低い時は、それほど活躍できないのですが、機体のレベルが上がってくると、移動速度も上がり、驚異的な強さになっていきます。
装備は軽武器のGEKKOと相性が良いようです。というのも、私はまだレベルがそこまで上がっていないので、実感できていません(ノ_・、)
相性の良い距離は、中距離〜遠距離かなと思います。

Griffin(グリフィン)の特徴

2015-05-30 02.04.23
武器が4つ装備できる火力重視の機体です。移動速度は遅めですが、ジャンプができるので、予想以上に機敏な動きをすることができます。また、ジャンプによって高台や屋根の上から攻撃するなどのトリッキーな動きも可能です。
上マッチングでも使われる機体なので、買って損はない機体と言えます。
装備は、軽武器2つ、中武器2つで、多くの方が武器の射程距離を揃えて装備を整えています。具体的には、AC Molet(軽武器)とAC Molet T(中武器)の組み合わせ、GAU Punisher(軽武器)とGAU Punisher T(中武器)のような感じです。慣れてきたらお好みで、装備を変更するのが良いと思います。
火力重視と書きましたが、耐久力も高いので、ガチンコで撃ち合って勝てる機体の1つです(相手にもよりますが)。
相性の良い距離は、近距離〜中距離ですね。相手にどう近づくかが結構重要な機体かも。

Natasha(ナターシャ)の特徴

2015-05-30 02.04.27
重武器を2つ装備でき、耐久力のある機体です。移動速度が遅いのが難点。シルバー(Ag)で購入できる機体で遠距離と言えば、Natashaかなと思います。ゴールドがあればFuryの方が圧倒的におすすめです。
相性の良い距離は遠距離ですね。

Stalker(ストーカー)の特徴

2015-09-24 00.17.27
軽武器を2つ装備できる機体。Destirierと一緒ですが、最大の特徴はステルスモードがある点。ステルスモードとは、ボタンを押すと相手からロックオンされなくなるという能力です。また、移動速度が早く、Gepard(ゲパルト)を超えています。

強化するときに最大値を見ることができますが、スピードは66です。
2015-09-24 00.25.40

私が使ってみた感想としては、Pinata(ピナタ)、EP Magnumあたりがかなり相性の良い武器に感じました。ステルスモードにしてPinata(ピナタ)で攻撃し、そのまま足の速さを生かして逃げるという戦い方です。相性の良い距離は、近距離だと思います。

また、新しいアプローチとしてEcu(シールド)との組み合わせがかなり強かったです。強いというか、嫌らしいというか。ただ、ビーコンを取るのにはかなり使えます。
・Stalker(Get Beacons Style) -Walking War Robots(WWR)
https://www.youtube.com/watch?v=XXKCkHpzWIM
Stalker(Get Beacons Style) -Walking War Robots(WWR)

Rhino(ライノ)と同様、ワークショップポイントを使って購入する機体です。

Stalker(ストーカー)で武器Pinataのプレイ動画。
https://www.youtube.com/watch?v=P1WhvDdyJe4
Stalker-Walking War Robots(WWR)-Pinata

Rhino(ライノ)の特徴

2015-09-25 08.43.13
前方からの攻撃を防ぐ盾を出すことができる機体です。Stalker(ストーカー)と同様、ワークショップポイントを使って購入する機体となります。

通常モードの場合は、中武器と軽武器が使えますが、移動がとても遅いです。盾を出すと、前方への移動速度が早くなりますが、曲がるのに時間がかかる上、後退できません。また、中武器が使えなくなります。

盾はダメージを防いでくれますが、Pinata(ピナタ)や CRV Pin(ピン)などの爆発系のダメージは通ります。Ecu(シールド)が前方に出せると考えるとわかりやすいです。

とりあえず、GAU Panisher(パニッシャー)とS-25 Tulumbarで何度かプレイした時の動画をアップしました。まだ、私自身うまい使い方が見つかってないのですが、Rhino(ライノ)という機体がどんな機体なのかを知る参考にはなると思います。

・Rhino-Walking War Robots(WWR)-1(GAU Panisher, S-25 Tulumbar)
https://www.youtube.com/watch?v=nB9Mn4CrfvA
Rhino-Walking War Robots(WWR)-1(GAU Panisher, S-25 Tulumbar)

AC MolotとS-25 Tulumbarで試したときの動画です。
Rhino-Walking War Robots(WWR)-2(AC Molot, S-25 Tulumbar)

CRV PinとS-25 Tulumbarで試したときの動画です。
Rhino-Walking War Robots(WWR)-3(CRV Pin, S-25 Tulumbar)

GAU Panisher、AC Molot、CRV Pinの3つの中では、GAU Panisherの相性が良さそうです。

ちなみに全面の盾はある程度ダメージを受けると壊れますw
2015-10-02 20.31.23

Carnage(カーネイジ)の特徴

2015-11-17 23.48.23
ワークショップポイントを使って購入する機体。重武器を2つ装備し、最初からバリアを装備しているロボットです。ラッシュボタンを押すと移動速度が一定時間早くなります。
初期装備のECCとの組み合わせが普通に強いですが、中遠距離が最も適しているロボットだと思います。

オンラインでは、Zeus(ゼウス)かE-Ww Trebuchet(E-Wwトレビュシェット)で揃えるプレーヤーが多いですね。たまにTrident(トライデント)をみかけます。

オンライン対戦をするとわかりますが、物陰に隠れながら、遠距離で攻撃してくるケースが多く、とても厄介な機体です。大概の場合、遠距離装備なので、倒すときはいかに近づくかがポイント。Stalker(ストーカー)とEP Magnumにはめっぽう弱い感じ。

Fujin(フウジン)の特徴

2016-05-01 13.49.56
中武器を3つ装備できるロボットです。また、固定砲台にモードになると、移動できなくなり、物理攻撃を防ぐバリアを張ります。移動速度は中程度。得意距離は中距離。

基本的には移動しながら攻撃して、敵に攻撃された時にバリアを張るという感じ。バリアなので、ビーム兵器は防ぐことができませんので、固定砲台としては結構使いにくい印象。相手のロボットの編成にも寄りますが。

武器は初期設定でGAU Panisher Tです。オンラインだと、S-25 Tulumbarを使っている方が多いように思います。オルカンも3つ装備できるので、ダメージ量はかなり出せるのですが、そこまで近づくのが難しかったです。ですので、距離500以上で戦うのが基本になりそうです。

個人的にはAC Molot Tを使っています。武器が3つ装備できることで、攻撃力不足を補うことができるため、AC Molot Tでもそこそこダメージを与えることができます。敵との距離があれば、近距離の装備をしたロボットに狙われても、移動しながら逃げることができます。GAU Panisher Tだと、すぐに敵の射程距離に入ってしまうので、撃ち合いになることが多いです。実弾系の武器なら固定砲台モードで戦えば良い勝負になりますが、最近はビーム兵器を使っているプレーヤーが多いので、やはり距離を保った方が良いかなと。ただ、Fujin(フウジン)のレベルがまだ低いので、レベルが上がったら、近距離とガチで戦っても良いかもしれません。

Raijin(ライジン)の特徴

2016-05-01 13.49.59
重武器を2つ装備できるロボットです。また、固定砲台にモードになると、移動できなくなり、攻撃を防ぐ盾を前面に出します。移動速度は遅いです。得意距離は遠距離。

盾を出すと動けず、移動速度も遅いので、敵に近づいて攻撃するのは難しいです。やはり遠距離からの攻撃かなと。盾を出しても武器は使えるので、敵の嫌がる位置に移動して固定砲台とするのが良い感じ。従来の遠距離ロボットは、どうしても建物の影に隠れる必要がありましたが、Raijinは盾があるので、隠れなくても大丈夫です。ただ、盾が防げるダメージ量はそこまで高くないので、結構すぐに壊れてしまいます。あくまで個人的印象ですが、ライノの盾よりも耐久力は低い気がします。

固定砲台モードの時は攻撃方向を360度変更できるので、攻撃された方向を向けば、盾で防ぐことができます。この辺りライノとはまた違った運用です。武器は、Trident(トライデント)が一番良さそう。Carnage(カーネイジ)を使うプレーヤーが増えてきたこともあり、遠距離の撃ち合いで確実にダメージを与えるためです。

Gareth(ガレス)の特徴

2016-09-06-23-49-10
盾を正面に出すことができるロボットです。盾は攻撃などを防ぐことができます。盾を出すと移動速度が遅くなります。

移動スピードが結構早いので、Stalker(ストーカー)などと同様にビーコンを取りつつ、ヒットアンドアウェイをしながら戦うロボットです。武器は軽武器と中武器で、Stalker(ストーカー)よりも火力が高いです。盾があるため、拠点の防衛などもできます。耐久力は低いので、正面から戦うのはおすすめしません。

個人的に相性が良いと思ったのはPinataとOrkanかなと思います。次点がS-25 TulumbarとCRV Pinです。得意距離は近距離から中距離。

Galahad(ガラハド)の特徴

2016-09-06-23-49-13
盾を正面に出すことができるロボットです。盾は攻撃などを防ぐことができます。盾を出すと移動速度が遅くなります。Gareth(ガレス)の移動速度を下げ、攻撃力を強化したバージョン。

移動速度が遅くなったとことで、Gareth(ガレス)とは異なった立ち回りが必要です。火力が上がっているとはいえ、Rhino(ライノ)に比べると火力が弱く、当たり負けしてしまうのが弱点。初心者にはあまりおすすめしません。オンラインでも、今のところ上手に使っているプレーヤーは少ないロボットだと思います。

相性が良いのはS-25 TulumbarとCRV Pinかなと思います。次点がPinataとOrkanです。移動速度が遅いので、近距離よりも中距離で戦う方が良いように思いました。近距離で戦うのはロボットのレベルが上がって耐久力が高くなってからかなと思います。レベルが上がってくると、1対1も強くなってきます。武器はE-SG TaranとEP Magnumの組み合わせに変えた方が強い印象です。

Lancelot(ランスロット)の特徴

2016-09-06-23-49-19
Carnage(カーネイジ)と同様に移動速度を一定時間早くできるロボットです。また、前面に盾が常にある状態で、正面からの攻撃はある程度防ぐことができます。

相性が良い武器は、OrkanとECC Thunderかなという印象。次点でS-25 TulumbarとECC Thunderです。E-SG Taranも試してみたのですが、弱くは無いけれど強くもないという印象。どうしても、ECC Thunderを最大限に使うためには敵に近づく必要があるため、攻撃距離が近い方が良く、結果としてE-SG TaranよりもOrkanの方が扱いやすい感じです。また、Rhino(ライノ)を倒すときにもやはりOrkanかなと。

Carnage(カーネイジ)などのバリアについては、ECC Thunderが良い感じでバリアを破壊できるので、ビーム兵器に頼らない編成が良いと思いました。

Jesseの特徴


軽武器を換装できる機体。まだ未プレイですが、Butchをプレイした感じだと、プレイの仕方が難しいロボットだと思います。

Docの特徴


中武器を換装できる機体。まだ未プレイ。Butchをプレイした感じだと、プレイの仕方が難しいロボットだと思います。

Butchの特徴


重武器を換装できる機体。購入してプレイしてみました。換装には時間がかかるので、撃ちまくる機体というよりは、シーンによって武器を使い分けるという感じのロボットです。重武器を4つ装備できるので、短期間のダメージは高くなりますが、換装に時間がかかるのでトータル火力としては、Furyの方が高いと思います。
課金してまで買う機体かと言われると、個人的には難しいところかなと思います。換装がもっと早ければという印象です。日本語では早撃ちとなっていますが、武器を換装すること自体に加えて、換装するための待ち時間もあるので、早撃ちという印象はないかも。
得意距離はやはり遠距離なのかなと思います。CarnageはバリアがRainoは盾がありますが、Butchには何もないので、近距離での撃ち合いは苦手だと思います。Furyは重武器を3つ装備できるため火力で負けしまいますので、なかなか使い方が難しい機体かなと。

個人的おすすめ機体ランキング

第1位:Rhino(ライノ)
第2位:Stalker(ストーカー)
第3位:Griffin(フリフィン)
第4位:Galahad(ガラハド)
第5位:Gareth(ガレス)
第6位:Boa(ボア)
第7位:Carnage(カーネイジ)
第8位:Rogatka(ロガトカ)
第9位:Fury(フューリー)
第10位:Lancelot(ランスロット)

個人的に戦っていて、戦いにくい順番でもあります。おすすめ機体として2位ですが、最初はStalkerを買うことを目指すのが良いでしょう。序盤おすすめ機体にコサック(Cossack)を紹介しましたが、Stalkerを購入するまでのつなぎという感じです。とにかくStalkerのコストパフォーマンスが恐ろしく良いので、1体は編成に組み込みたいところ。武器が2つなので、武器のレベルを上げるのも比較的楽です。

おすすめの1位はやはりRhino(ライノ)です。とにかくレベルが上がったら、倒すのが困難なロボットです。ビーコンの防衛にも向いていますし、ビーコンを取りに行くのにも向いています。なんと言っても、遠距離機体からの攻撃を防げるので、相手が遠距離ばかりの場合には、最初の編成段階で勝負が決まることもしばしばあります。Rhinoが突撃してきて、自陣の周囲に陣取られて負けるという経験があると思います。手に入れるまで時間がかかりますが、1体は欲しいロボット。上マッチングだとRhinoばっかりで編成している方もいます。強さ的にはナンバーワンです。難点があるとすれば武器のレベルを上げるのが大変なことですね。

3位はGriffin(フリフィン)です。これはRhinoを使うプレーヤーが増えたことで、盾を出していてもダメージをあたえられるCRV Pin(ピン)、SURA-F Pinata(ピナタ)、R40M Orkan(オルカン)、S-25 Tulumbarの重要性が高まったことから。おすすめの装備はCRV Pin、S-25 Tulumbarの組み合わせ。シルバーで購入できるのもGriffinがおすすめの理由です。ジャンプで攻撃を避けられるのも良いですし、Griffinでないと登れない建物の上があり、そこから攻撃することもできます。

4位はGalahad(ガラハド)です。機体のレベルが上がるまでちょっと使いづらいですが、レベルが8ぐらいになってからは、とても使いやすい機体になります。1対1も強いですし、移動速度もあるのでビーコンも取りにいけます。さすがにRhino(ライノ)と正面から戦えば負けてしまいますが、移動速度を生かして、相手の側面に移動しながら攻撃すると、相手の攻撃を避けつつダメージを与えられます。また、武器が片方に寄っているので、建物の影から攻撃も可能。機体のレベルが上がるまでは我慢という感じです。

第5位はGareth(ガレス)です。Galahad(ガラハド)同様、正面に盾を配置できます。Galahadよりも移動速度が早い分、機体の耐久力と攻撃力が下がりますが、ビーコンの取得・防衛には適任です。相手の攻撃を盾と移動速度でうまくかわしながら、戦うのが良い感じ。あまり相手を倒すことに主眼を置かず、移動し続けることが大切です。Stalkerとはまた違った戦いができますし、EP Magnumを持ったStalkerにも強いのが特徴です。

第6位のBoa(ボア)はなんだかんだと特攻隊長として結構頑張ってくれます。ただ、ロボットがいろいろと増えて最近は活躍の場が減ってきているかなと。特に、Gareth(ガレス)、Galahad(ガラハド)、Lancelot(ランスロット)の登場で耐久力の面で厳しい印象があります。が、それでもシルバーで買えますし、武器が2つなので、武器のレベルも上げやすいですし、とても使いやすいロボットだと思います。

第7位はCarnage(カーネイジ)です。オンラインで使われているZeus(ゼウス)とE-Ww Trebuchet(E-Wwトレビュシェット)を2つ揃えるのがかなり大変で、実戦に投入するまでに時間がかかるという難点がありますが、武器が揃ったら、かなり上位に食い込む強いロボットです。最初に購入してしまうと、あまり役に立たないので、おすすめはしません。ゴールドやワークショップポイントが貯まったら、購入する感じ。ECC Thunderとの組み合わせは、耐久力が高いGriffinなどでも一瞬で倒せるので爽快ですが、盾を持った機体が多いとダメージを与えにくいです。

第8位はRogatka(ロガトカ)です。一時期はRogatka(ロガトカ)が最強でしたが、新しいロボットが増えたことで、使うプレーヤーも減ってきています。それでもオールラウンダーとして、最高の性能を持っていますので、活躍することは間違いありません。R40M OrkanかE-SG Taranが鉄板ですが、若干R40M Orkanの方が良いかなあという感じ。

第9位はFury(フューリー)です。最強の火力を誇る機体で、中距離から遠距離の武器を3つ揃えればかなり活躍してくれます。Tridentとの組み合わせはかなり厄介です。恐ろしく強いのですが、ゴールドが5000必要なので、活躍するまでにはかなり時間がかかりますし、課金するとしても結構なお金もかかります。純粋な強さとしてはベスト3に入ると思いますが、コスト面でおすすめしにくい機体です。

第10位はLancelot(ランスロット)です。こちらもゴールドが5000必要なので大変な感じ。前面に盾があるのですが、若干盾のカバー範囲が狭くて、あっという間にやられてしまうこともありますが、上手くハマると恐ろしいほど敵を蹂躙してくれます。1対1も強いです。移動速度を上昇させる機能をどのタイミングで使うかがポイントかなと。

武器メモ

武器に関する個人的なメモです。武器名の()は、コミュニティなどで呼ばれている通称です。

軽武器

軽武器の特徴などを書いていきます。

AC Molotの特徴

2015-06-05 13.29.47
AC Molotは、マシンガンのような武器です。オーソドックな武器で、射程も長く使いやすいのが特徴。
逆に、特化型ではないので、単体では攻撃力に若干の難あり。ただし、Griffin(グリフィン)やPatton(パットン)など、武器を多く装備できる機体で、すべてAC Molotシリーズで揃えると、かなりの攻撃力になります。
注意点として、距離が離れすぎると攻撃力が落ちます。

AT Spiralの特徴

2015-06-05 13.29.53
AT Spiralは誘導型のミサイルです。障害物などに当たらなければ、必ず敵のロボットに攻撃が当たります。
欠点を挙げるとすれば、攻撃力です。また、ミサイルを打ち切った後にリロード時間があります。つまり、大ダメージを与えられず、押し切ることもできないので、距離を保ちながら打つのが基本となります。

GAU Panisher(パニッシャー)の特徴

2015-06-05 13.30.01
AC Molotよりも攻撃力が高く、代わりに射程距離が短い武器です。接近戦では、かなりの強さをみせます。
中距離で戦いたいならAC Molot、近距離ならGAU Panisherという感じです。

GEKKO XX(ゲッコ)の特徴

2015-06-05 13.30.07
GEKKOはレーザー光線で、射程距離が長く、障害物がなければ必ず当たる武器です。武器を強化するとレーザーの色が変わります。
1つだけでは、そこまで強さを実感できない武器で複数のGEKKOに、重武器のZeus(ゼウス)と組み合わせると強力です。

Ecu(シールド)の特徴

2015-06-05 13.30.13
ダメージを防ぐシールドです。耐久力があり、ダメージが蓄積し耐久力を越えると壊れます。また、機体の耐久力を上げるものではなく、あくまでシールドに当たったダメージのみ、シールドに蓄積するというもので、シールドがない方向から攻撃されると機体がダメージを受けるのが特徴。
以前はシールドの範囲が見た目以上に広かったのですが、現在は範囲がシビアであまり使われなくなってしまいました。

EE Aphid(アフィッド)の特徴

2015-06-05 13.30.20
少し放物線を描いて飛んでいく武器です。攻撃力も高く、弾速もあるので、当てやすい武器でもあります。坂での攻防が一番使いやすいですね。坂を登りながら、坂の上にいる敵に攻撃して、坂を戻っていくような動きです。
注意点として、そこそこ近い距離で移動速度の早い機体が横に移動している時に避けられることが多々あり。また、Gepard(ゲパルト)と組み合わせる例が結構多いように見受けられます。

SURA-F Pinata(ピナタ)の特徴

2015-06-05 13.30.28
一瞬で大ダメージを与えられる武器です。射程距離が300メートルと短く、それ以上の距離に敵がいると当然ですが当たりません。弾速も遅めなので、距離が離れていると当たりにくいため、相手に近づく必要があります。爆破ダメージもあり、遮蔽物に隠れた的にも少しだけダメージを与えられますが、あまり期待しないほうが良いでしょう。また、リロードが長いため、外した後は相手から一方的に攻撃されます。
個人的に一番好きな武器で、かなり使っています。ピナタの当て方としては、相手の移動先に置いていくようなイメージで打つと当てやすいと思います。また、ジャンプする機体には、まず1つだけPinataを撃って様子を見てから他のPinataも発射するのがおすすめです。基本的にヒットアンドアウェイになるので、ゲパルトとの相性が最高です。
対Pinataとしては、300メートル以内に近づかないこと。移動速度があるなら、横移動と障害物を意識して避けるようにすることです。また、後ろに移動するのも有効です。
基本的にはPinataを撃った後はかなり無防備になりますので、味方との連携をすれば、あまり強くないと思います。特に集団戦は圧倒的に弱いので、あえて戦わず集団のほうに逃げていくという戦法もかなり有効です。ゲパルトと組み合わせて使っているプレーヤーが多いのですが、ゲパルト自体、装甲が紙ですので、あっという間に倒すことができます。またPinataを撃っている途中で武器を壊せればダメージをほとんど受けません。そういう意味でも、1対1は避けるのが良いかもしれません。

CRV Pin(ピン)の特徴

2015-06-05 13.30.35
範囲攻撃の中距離武器です。ピナタに比べて、射程が500メートルと長く、爆発の範囲も大きいのが特徴。その分、ピナタよりも威力は劣ります。戦い方はピナタに似ていますが、隠れている敵にもダメージを与えられるのが特徴なので、1つだけ装備するよりも4つ装備したほうが効果が高いです。必然的にパットンとの相性がよく、オンラインでもよく見かけます。
敵に回した時は油断せずに、相手が打ち切ったあとに近づいて一気に倒すのが吉。というのも、長引いた戦いの時ほど、障害物に隠れていてもダメージを与えられるというアドバンテージが効いてくるためです。

SM NORICUM(ノリカム)の特徴

2015-06-05 13.30.41
弾が上まで上がり、相手の頭上から拡散して降ってくる範囲攻撃の武器です。相手が近すぎると全く当たりません。相手が移動しているほとんど当たりません。現在のところ使えない武器ナンバー1を競っている状態です。あえて使うとすれば、パットンで4つ装備でしょうか。それでも、ダメージが小さいので、やはりおすすめはできませんが。
そもそもノリカムは近距離の敵に当たらないという武器として決定的な弱点があるので、強い武器にはなりにくいです。

追記:最近NORICUM(ノリカム)が本当に使えないか?をいろいろと試してみました。
で、結論として意外とイケるかもと思っています。

とりあえず動画。
Gl. Patton(SM NORICUM)-Walking War Robots(WWR) – YouTube

使い方としては、やはりPatton(パットン)がおすすめです。撃ち方ですが、一気に4つのNORICUMを発射するのではなく、1つずつ発射するのがおすすめ。また、敵との距離が近いほど、攻撃到達時間が早くなるので、近づいた方が攻撃が当たりやすく強いです。また、相手の移動先に発射すると当たりやすいです。お試しあれ。

EP Magnum(EPマグナム)の特徴

2015-09-22 23.46.52
弾切れがないプラズマ兵器です。正確には、1発打つごとにリロードされます。ずっと撃ち続けることができるので、あらゆる場面で安定した強さを発揮します。
射程距離が短いので近づかないといけないのと、中武器のE-SG Taran(E-SGタラン)と比べると火力が弱いので押し負けることがあります。ただ、トータルのパフォーマンスはとても高く使いやすい武器です。
Stalker(ストーカー)と相性が良いように感じましたが、VitayzでECC Thunder(ECC サンダー)と組み合わせても良かったです。
2015-09-22 23.46.56
ワークショップポイントでないと購入できません。

中武器

中武器の特徴などを書いていきます。

AC Molot Tの特徴

2015-06-05 13.31.04
軽武器のAC Molotの強化版です。中武器ということで、コサック、ゴーレム、グリフィン、ボアが装備できます。グリフィンとゴーレムは軽武器と同じものを装備している方が多いかなと。また、コサックとボアはGAU Panisher Tを使っている方が多いように感じます。
この辺りは、戦い方にも寄るので、どちらが強いということはありません。

GAU Panisher Tの特徴

2015-06-05 13.31.11
軽武器のGAU Panisherの強化版。AC Molot Tで書いたように、コサックやボアが担ぐことが多い武器です。

Ecu(シールド)の特徴

2015-06-05 13.31.17
軽武器のEcu(シールド)と一緒です。

R40M Orkan(オルカン)の特徴

2015-06-05 13.31.25
撃ちながら、弾がリロードされる武器です。通常の武器は、弾を撃ち切ると全弾装弾されるまで弾を撃てませんが、この武器は1発ごとに弾が装弾され、すぐ撃てる状態になります。
Walking War Robotsの武器の中で、最強の武器の1つと言えるでしょう。ピナタの強化版と言える武器です。弾を全弾発射するとかなりのダメージを与えることができます。また、ピナタは撃ったあとリロードされるまでに10秒以上かかりますが、オルカンはその後も攻撃してくるため、基本的にピナタ側が不利になることが多いです。
普通に強い機体と強い武器を揃えたいなら、まず購入しておきたい武器です。

S-25 Tulumbarの特徴

2015-06-05 13.31.37
使っている人がかなり少ない武器です。CRVと同じロケット弾なので、複数装備すれば強さを発揮するのですが、中武器を装備できる機体が少なく、かつ最大2つしか中武器のスロットがないため、軽武器のCRVと組み合わせて使うことになります。その組み合わせができるのはグリフィンのみです。ただ、移動力が高いパットンでCRVを4つ装備した方が使いやすいかなあと。
個人的に今後試行錯誤してみたい武器の1つです。

E-SG Taran(E-SGタラン)の特徴

2015-09-22 23.46.37
プラズマ兵器。射程距離が350で、そこそこ連射できる接近戦に強い武器です。最大の特徴は、4秒というリロードの速さ。

Rogatkaと組み合わせて使っている方が多く、たしかにレベルが上がるとかなりダメージがあります。オルカンやピナタと比べて射程距離がちょっと長いので、接近戦にくる敵に対して牽制しつつダメージを与えられます。

まだ使い慣れていませんが、RogatkaとE-SG Taranを組み合わせで使ってみました。
動画:E-SG Taran(Rogatka)-Walking War Robots(WWR)

2015-09-22 23.46.40
ワークショップポイントでないと購入できません。

SMS Hydraの特徴

2015-11-17 23.50.14
ワークショップポイントで購入する6連射のミサイル兵器。6発のミサイルが多少間を置いて発射されます。ミサイルの弾道が上からなので、AT Spiralとは若干動きが異なります。壁の裏からでも攻撃しやすいです。

1つだと多少火力不足ですが、2つ3つとなるとなかなか良い感じです。オンラインだとGriffinやFujinと組み合わせて使っている人が多いですね。GriffinだとAT Spiralと組み合わせて火力をアップするのが基本です。また、Fujinは3つ装備できるので言わずもがなです。レベルが低いと強さを感じにくいのですが、敵に回すと結構嫌な感じです。私の場合、Gepardをメインに使っているので。。。
2015-11-17 23.50.19

重武器

重武器の特徴などを書いていきます。

KwK 448mmの特徴

2015-06-05 13.32.13
弾速が遅めの長距離砲。リロード時間が短いのが特徴です。ですので、手数が出せる機体との組み合わせが一番効果的なのですが、移動速度が早い機体はSchutzeしかなく、重武器が1つしか装備できないため、火力不足に陥ることが多いです。
個人的には立ち回りも含めて考えたい武器かなと思っています。

Ancileの特徴

2015-06-05 13.32.19
バリアです。通称、炊飯器。エネルギー兵器以外の攻撃を防いでくれる優れものの装備です。一時期、非常に多かったのですが、最近はほとんどみ見かけませんが、2016年5月のアップデートで味方の攻撃は貫通するようになったので、今後増えてきそうです。

組み合わせるとすれば、重武器を3つ装備できるフューリーが一番かなと思います。ナターシャに装備すると火力不足な感じ。個人的にはVityazに載せていましたが、うまく運用できていません。

ECC Thunder(ECC サンダー)の特徴

2015-06-05 13.32.24
中武器のオルカン同様、撃ちながらリロードできるショットガン。近距離戦では無類の強さを誇りますが、近ずくまでが一苦労です。個人的感覚では、ゴーレムとの組み合わせが良さそうな気もしていますが、Schutzeに載せるのが一番だと思っています。
ECC Thunderの強さをもっとも感じることができるのは、コサック戦。びっくりするほど、あっさりコサックを倒せるのでお試しあれ。

ETC Kang-Daeの特徴

2015-06-05 13.32.31
KwK 448mmよりも攻撃力が高く、弾速も早い武器です。その分リロードに時間がかかります。ナターシャやフューリーでは、この武器で揃えている人が多いですね。特徴的な部分はあまりないのですが、強いのは間違いありません。

Zeus(ゼウス)の特徴

2015-06-05 13.32.38
エネルギー兵器です。単体でもそこそこのダメージですが、軽武器のGEKKO XX(ゲッコ)と組み合わせると強いです。組み合わせとしては、Leo(レオ)やナターシャで使われる例が多いです。フューリーもたまに担いでいる方を見かけますが、ETC Kang-Daeの方が強いかなと思います。
Leo(レオ)やナターシャが担いでいる場合には、予想以上にダメージを受けますので、注意してください。舐めてかかるとあっさり墜とされます。特に耐久力の低い機体は。

Znit(ゼニット)の特徴

2015-06-05 13.32.45
長距離の範囲攻撃ミサイルが撃てる武器です。放物線を描いて敵に飛んでいきます。長距離の武器を持っている敵に有効です。
使えない武器ナンバー1の座をノリカムと競っています。そもそもゼニットは近距離の敵に当たらないという武器として決定的な弱点があるので、強い武器にはなりにくいです。

E-Ww Trebuchet(E-Wwトレビュシェット)の特徴

2015-09-22 23.47.10
長距離のエネルギー兵器。溜めることで威力が増加。正確には撃った後に自動的にエネルギーが溜まっていく感じです。表示されている攻撃力は最大まで溜めた時のもの。溜めないと威力が出ませんが、機体の体力が残りわずかの敵を倒したりしやすくなるので、ETC Kang-Daeよりは汎用性が高い武器だと思います。
2015-09-22 23.47.14
ワークショップポイントでないと購入できません。

Trident(トライデント)の特徴

2015-11-17 23.50.40
ワークショップポイントで購入する中距離ミサイル兵器。最近、使い始めたのですが、個人的に最弱武器なのではないか?と考えています。

発射ボタンを押すと、3発のミサイルが飛んでいきます。3発撃つタイミングが結構遅いため、個人的に当てるのが難しかったです。また、威力も1つだけだと強さを感じることができませんでした。他の武器と同じように、2つか3つ揃えないと厳しい印象です。
2015-11-17 23.50.48

マッチングについて

オンライン対戦では、プレーヤー同士のレベルに合わせてマッチングが組まれています。上、中、下(低)があるそうですが、実際にはもう少し段階がありそうです。

いろいろな説がありますが、あまり気にしない方が良いかもしれません。

というのも、私のGepardの1体は武器レベルが12ですが、中マッチングです。たまに上マッチングに入ることもあります。つまり明確にxxしから中とか、決まってはいないようです。

また、ランキングも影響しているという噂がありますが、私の場合500位ぐらいなので、上マッチングでも良い気がしていますが、やっぱり中がメインのようです。

マッチングレベルの個人的見分け方

これは個人的に感じていることなのですが、ゲーム終了時の得点で見分けています。

上位が3万点以下:下(低)マッチング
上位が3万点以上〜12万点以下:中マッチング
上位が12万点以上:上マッチング
1位ではなく、あくまで上位です。また、点数は少しバラツキがあると思います。ですが、大体、上位3人が上記の点数に入っていれば、それぞれのレベル帯にいる感じかなと。
あくまで目安です。

マッチングされないとき

稀にマッチングされない状態で数分経過することがあります。Walking War Robots(WWR)はメジャなゲームではありませんが、プレイヤー人口は数万いて、アクティブなゲームですので、数分経ってもマッチングされない時は、接続に問題が発生していることが考えられます。
その場合には、一度「キャンセル」ボタンを押して、再度「バトルへ」ボタン押しマッチングを開始すれば、問題ありません。
ちなみに、マッチング時の画面で接続されているかどうかを確認する方法があります。それは中央のレーダーです。
2015-07-31 22.36.06
マッチング開始時は上記のように中央のレーダーに何も表示されていません。しかし、接続が成功すると下の画面のように中央のレーダーに点が表示されます。
2015-07-31 22.36.11
1分ほど経ってマッチングがされず、上記のように中央のレーダーに点が表示されていなかったら接続されていない可能性が高いので、一度「キャンセル」ボタンを押して、再度「バトルへ」ボタン押すのが良いと思います。

初心者狩りと個人的対応策

現在のマッチングでは、どうも機体レベルがマッチングの主な要素となっているようです。そのため、レベルの低い機体(例えばレベル1〜2)にレベルの高い武器(レベル12)を装備することで、下(低)マッチングにして初心者狩りをしている方がいるようです。

初心者狩りは無双的なことができますが、個人的にはおすすめしません。いろいろな理由がありますが、一番はプレイングスキルが圧倒的に低くなるからです。一度楽なプレイに慣れてしまうと、上マッチングに行ったときに、まったく太刀打ちできなくなります。で、また初心者狩りに走ることになります。ただ、初心者もプレイしているうちにどんどんうまくなっていきますので、初心者狩りの人たちは結局抜かれていきます。当たり前ですけど。

ですので、初心者狩りに当たったら、運が悪かったと、諦めてくださいと言いたいところなのですが、実は初心者狩りは今に始まったことではなく、昔からありました。私もいろいろと試行錯誤したのですが、一番手っ取り早かったのが、Pinata(ピナタ)を使うことです。Pinataの場合、そもそも論として撃ち合いをしたら負ける武器ですから、一撃離脱戦法がメインになります。つまり、武器のレベルよりも、機体のポジショニングや動かし方が重要になるのです。

また、Pinataは購入した時点でレベル5です。そのため武器のレベルを上げる時間を短縮できますし、敵のHPは低いのでPinataを全弾当てれば倒すことも可能です。私がPinata推しなのは、そのような理由もあるのです。さらに言えば、一撃離脱戦法には移動速度の早い機体が必要になります。移動速度が速いということは、そうですビーコンも取りやすいということですね。

これはあくまで私の対応策なので、すべての方に適用できるわけではないと思いますが、少しでも参考になればと思います。

アップデート

大きなアップデートについてのメモです。
・2015年7月10日
新マップ追加。
2015-07-10 20.16.56
重武器のETCが弱体化。ゼニット、ノリカム強化。
格納庫のUIが大幅に変わりました。
2015-07-10 20.20.30
達成するとゴールドがもらえる「タスク」が追加。その分、戦闘でもらえるゴールドが減りました。
2015-07-10 20.20.33
・2015年7月28日
武器に修正。ECCが弱体化。ゼニット、ノリカム強化など。
2015-07-28 08.39.18
実際に少しプレイしてみましたが、ECCが弱体化はほとんど気になりませんでした。ゼニット、ノリカムの強化も同様です。ゼニットとノリカムについては武器として決定的な弱点があるので、攻撃力を強化してもあまり意味はないだろうなと思います。
・2015年9月21日
2015-09-22 19.49.35
大きな変更点は以下の2点。
新ロボット:ストーカー、ライノが追加。
新兵器:EPマグナム、E-SGタラン、E-Wwトレビュシェット追加。
どちらも、新しいポイント「ワークショップポイント(WP)」での購入となります。これまでの銀や金では買えません。
ワークショップポイント(WP)は、ワークショップ画面で、ちょっとずつ稼ぐ方式です。
ワークショップ
金を使ってワークショップの右側にあるポイントを得ることができます。1回得るごとにゴールドが増加していく方式です。
・2015年11月16日
2015-11-17 23.34.20
新ロボット:Carnage
新兵器:SMS Hydra(中武器)、Trident(重武器)
E-SG Taranの弾と弾の発射間の時間増加
・2016年3月22日
2016-03-22 11.10.34
新マップ キャニオン追加。
・2016年4月19日
2016-04-19 22.48.10
4脚のロボットFujin、Raijin追加。Fujinは、移動モードとバリアを発生させ固定砲台になるモードがあります。Raijinは、移動モードと前方に物理防御の盾をだして固定砲台になるモードがあります。

・2016年5月19日
2016-05-19 19.30.03
Gepardの見た目が大幅に変更。Ancileのバリアが味方の攻撃を貫通。SMS Hydraのバランス調整。

・2016年6月22日
2016-06-25 11.20.24
新マップ:発電所追加など

・2016年7月6日
2016-07-06 21.15.51

・2016年7月26日
2016-07-26 18.51.58
武器や機体を売ることができるようになりました。武器を売るときは、すべての機体に武器が装備されていないと売ることができません。武器は軽、中、重で管理されていて、軽武器を売るときには軽武器を装備できる機体全部に軽武器を装備しておけば売ることができます。最初わからなくて売れなかったので、メモとして。

・2016年8月3日
2016-08-03 20.04.40
新ロボット追加
・軽ロボット ガレス
・中ロボット ガラハッド
・重ロボット ランスロット
また、ゲームの名前がWar Robotsに変更。

・2016年10月3日
2016-10-03-22-07-39

また、War Robotsを制作しているPixonicが買収されたそうです(9月30日に調印)。
Acquisition of mobile games developer Pixonic – Mail.Ru Group
https://corp.mail.ru/en/press/releases/9757/

・2016年10月10日
2016-10-10-21-46-22

・2016年10月28日
2016-10-26-20-23-54
期間限定のハロウィンイベント、分隊チャットなど追加。分隊が優遇される方向へシフト。

・2016年11月21日

塗装などが解禁。

・2016年12月16日

Butch、Doc、Jesseを入手できるクリスマスイベントのお知らせ。

・2016年12月21日

クリスマスイベント開始。入手するにはかなりの回数プレイが必要。塗装の追加。

・2017年2月28日

リーグシステムの導入。バグ修正によりAncileやFujinなどのエネルギーシールド強化。

・2017年3月27日

機関銃(マシンガン)が今日か。スポーン位置など変更。

・2017年4月25日

3周年記念イベント。月のマップ追加。Rogatka(ロガトカ)の強化とルックスリニューアル。Schutze(シュッツェ)のルックスリニューアルなど。

・2017年6月3日

ピナタ、ピン、テュランバスがオルカンのように常にリロードするようになりました。また、Gekko、パニッシャー系の攻撃力がアップしています。

・2017年7月4日

バグやパフォーマンス改善。Tempestキャノンのイベント。

・2017年7月20日

様々な武器の攻撃力がアップ。Pin、Tulumbasは若干弱体化。

マップ攻略メモ

Walking War Robots(WWR)のマップごとの個人的攻略メモです。参考程度に。

Yamantau(雪山)

中央のビーコンの取り合いになるマップです。相手の陣地まで行けると、近距離の武器でも戦えますが、やはり中長距離が得意なマップです。
戦っていて嫌なのは、レーザー武器のGEKKO XX(ゲッコ)。射程が長く避けずらいので、地味にダメージを受けます。
中央に籠られるとやっかいですが、CRV Pin(ピン)やTulumbarなどを使うと、壁越しにダメージを与えられます。機体編成の1つに入れておくと、かなり機能すると思います。

Springfeild(平地+街)

障害物の多い街の部分と、障害物のない平地から成り立っているマップです。障害物はビーコンの周辺に配置されているのですが、ビーコンとビーコンの間には障害物がないため、近距離の機体は移動の際に狙い撃ちされることが多いです。
スタートの開始場所が複数あるため、その時々で戦略が変わるのが特徴。
Dのビーコンの取り合いになることが多いですが、ビーコンで一番重要なのはCになることが多いです。このあたりは何度かプレイするとわかるのですが、Cのビーコンが意外と取りずらい場所にあるため、戦線が広がった時に放置されがちなため、占拠しているだけでかなり価値を持ちます。
コサックなど、ビーコンを取る用のスピードのある機体がいると、柔軟に対応しやすいマップです。

Shenzhen(街)

障害物が中央を取り囲むように配置されているマップです。マップの中では小さい方で、遠距離の武器よりも近距離、中距離の武器を持った機体が活躍できるマップ。
重要なビーコンは中央にあるEですが、障害物がないため、取得が難しく、またビーコンの減りがリリース当初よりも遅くなっているので、無理に取りに行かなくてもOKです。
たぶん、全マップの中で一番全滅による勝利が起きやすいマップだと思います。それでもビーコンによって勝敗が決まることが圧倒的に多いですが。
もし全滅による勝利を狙うのであれば、敵が配置される場所の近くで待ち伏せて、出てきたところを一気に攻撃するのが効率的。ただし、敵も数が多くなり、こちら側の被害も大きく、逆転されることもあるので注意が必要です。ある程度力差があると、自然とそのような形になります。
遠距離の武器のみの機体を多く揃えていると、苦戦するマップなので、最低でも2体は近距離、中距離の機体が欲しいマップです。

Dead City(廃墟)

障害物が非常に多く、入り組んだ構成になっているマップです。遠距離の武器は、非常に活躍しにくく、近距離、中距離が圧倒的に強いマップと言えます。
中央のビーコンは重要ですが、複雑なマップであるため、ビーコンに直行するのが難しく、どのビーコンも取られると取り返すのに結構時間がかかるのと、ビーコンを守るのが難しいです。
逆に言えば、敵の隙をついて、ビーコンをどんどん取っていく戦略もかなり有効です。遠距離からの支援はほとんど望めないため、敵陣にどんどん切り込んでいくと、相手にとって嫌な存在になると思います。

SURA-F Pinata(ピナタ)攻略

個人的に一番好きなPinata(ピナタ)という装備の攻略メモです。まだまだ発展途上ですので、参考程度に。

Yamantau(雪山)マップの戦い方

まずはYamantauです。初心者の方でもプレイの参考になるように、Destirierという最初のロボットを使っています。武器も機体も少し強化しています。基本的に中央にある部分にいち早く到達して、そこに籠るのが基本戦略です。つまり、ちょこっと出ては、ピナタを打って隠れます。
また、Destirierは移動速度が早い方なので、コサック(Cossack)が居ない時には、ビーコンを取りに行きます。
私のお気に入りの場所として、中央の坂の下があります(動画後半)。かなり、押しているときは、積極的に移動すると、良い結果につながると思います。

・Walking War Robots(WWR)-Pinata(ピナタ)-雪山-iPhone・iPadゲームアプリ
https://www.youtube.com/watch?v=lcJFwH2umC4
Walking War Robots(WWR)-Pinata(ピナタ)-雪山-iPhone・iPadゲームアプリ

Springfeild(平地+街)マップの戦い方

Destirierメインで戦っている動画です。Pinata(ピナタ)の場合、障害物がないとかなり厳しい戦いを強いられます。Springfeildの場合、平地の部分はとても戦いにくいです。
個人的には、障害物の多い街の方で戦うのがおすすめ。また、平地側ではDのビーコンに籠るのが基本的な戦略となります。

Walking War Robots(WWR)-Pinata(ピナタ)-平地+街-iPhone・iPadゲームアプリ

そもそも、SpringfeildはDのビーコンが取り合いになることが多いため、Dのビーコン周りの地形は把握しておくと戦いやすいと思います。

Shenzhen(街)マップの戦い方

こちらもDestirierメインで戦っている動画です。Shenzhenは障害物が多いので、Pinata(ピナタ)にとってはとても戦いやすい戦場です。
相手のロボットが発生する場所の近くで、機動力を生かして攻撃できると、勝利しやすいと思います。

Walking War Robots(WWR)-Pinata(ピナタ)-街-iPhone・iPadゲームアプリ

ジャンプする機体の対処方法

Pinata(ピナタ)が当てにくい機体として、ジャンプする機体があります。そんな敵に対して私が行っている対処方法を紹介します。
まずPinata(ピナタ)を1つだけ発射します。これは避けられること前提です。で、相手が着地したところに残りのPinata(ピナタ)を全弾当てます。
もし相手が避けなければ、そのまま全弾当てればOKです。

機体データなど

下記ページに詳しい数値データがありますので参考にしてください。
Walking War Robots 攻略サイト

コミュニティ

Walking War Robots(WWR)のコミュニティです。かなり活発に活動しているので、ぜひ覗いてみてください。分隊(チームによる戦闘参加)の募集もしています。
「Walking War Robots」|Lobi

Gepard Corps(ゲパルト隊)が行く

Gepard(ゲパルト)とPinata(ピナタ)のみを使って対戦している動画です。個人的記録用。
218,458点。勝利。9機撃破。
Gepard Corps(218,457, 9-3)-Walking War Robots(WWR)
続きは、
Gepard Corps(ゲパルト隊)が行く-Walking War Robots | kazsoga(曽我一弘)ブログ
で。

WWR小ネタ集

バグでカメラだけ雪山マップの上空に残された時に撮ったものです。
2015-08-31 22.53.15
2015-08-31 22.53.24
2015-08-31 22.53.37
2015-08-31 22.53.43
天気が良いせいか、みんなお昼寝中。
2015-06-17 23.36.15
結構背が伸びました。
2015-06-19 11.09.07
ナターシャによる中央ビーコン制覇記録その1
2015-06-28 02.00.19
ナターシャによる中央ビーコン制覇記録その2
2015-06-28 02.56.16
ナターシャによる中央ビーコン制覇記録その3
2015-06-28 03.17.47
敵の名前が地下にまとまって表示されたせいで、敵がどこにいるかわからない状態というバグ。
2015-11-14 23.01.43

銀(シルバー)ってマイナスになるんですね。。。
2015-12-01 12.03.46

クリスマス仕様
2015-12-10 20.13.20
冬仕様かなと思ったら、結果の画面でクリスマス感出てます。
2015-12-10 20.27.33

2015-12-10 20.28.23

クリスマスプレゼント。これは嬉しいですね。
2015-12-24 14.04.53

久しぶりに点数が良かったでのメモ。843,540。
2016-03-19 03.03.22

アイコンやローディング画面の画像が変わりました(2016年3月22)。
2016-03-22 11.11.46

旧Gepard。
2015-05-30 02.03.43

旧Golem
2015-05-30 02.04.13

旧Destirier
2015-05-30 02.03.39

2015-07-31 14.13.11

旧Fury
2015-05-30 02.04.17

3D View

新しくロボットを閲覧できるモードが追加されました。ぐるぐる回して見ると、格納庫の外をいろいろなロボットが歩いている姿がw

チートについて

ゲームをプレイしていると、敵が急に消えたり、ダメージが入らなかったりすることがあります。こちらの攻撃に合わせてタイミングよく消えることが多い場合には、チートしている可能性があります。その時は、運営側にそのユーザのパイロット名を連絡することをおすすめします。
ただし、ネットワーク系のアクションゲームではしばしば回線の影響で、上記のようなことが起きることがありますので、注意してください。自分の機体もいつの間にか相手から見えなくなっていることもあるということです。
チートしているとアカウントを削除されてしまいますので、ご注意ください。また、Walking War Robots(WWR)ではパイロット名を同じに設定できるため、間違ってアカウントが削除されるケースが報告されています。チートをしていないのにアカウントが削除された場合には、運営の方に連絡すると復旧が可能です。運営側では、ゲームデータのログを持っているので、嘘はバレてしまいます。

Walking War Robots(WWR)の動画

・Walking War Robotsの公式チャンネル
Walking War Robots – YouTube
トレーラーがかっこいいです。

なぜか、Walking War Robots: gameplay – Natashaの動画が一番人気。
・個人的動画まとめ
Walking War Robots(WWR)