雑記

AI依存とAIロスのメモ

AI依存とは AI(人工知能)が発達していって、人間のサポートをしていったときに、人間がAIに依存してしまうんじゃないかなと思ったりする。 依存度が高くなると、AIと一緒にいないと不安になってしまったりするという話。 携

雑記

人工知能には反抗期があるか

自我の確立と、自己の確立。 自我は自分の認識。自分の意思の目覚め。→イヤイヤ期などと呼ばれたりする。 自己は他者の認識。他者からどう見られているかの目覚め。→思春期などと一緒に起きる。当然といえば当然。 反抗期がないと、

雑記

小説ネタ:世界が滅びそうなとき、僕たちは手を取り合うことはできるのだろうか

タイトル 世界が滅びそうなとき、僕たちは手を取り合うことはできるのだろうか? テーマ 世界が滅びそうなとき、僕たちは手を取り合うことはできるのだろうか?というタイトルがそのままテーマ。 あらすじ これだけ争いが絶えない社

雑記

個人的メモ-小説の文章を分解してパターン化できないか?

例えば、暑いことを表現する場合、 「あつい:」で変換すると、 汗が止まらない 灼熱の 獄炎の 〜〜〜 と暑い表現が出てくる的な。 で、それは辞書を使っても良いし、既存の小説を形態素解析して分解してパターン化できないかなと

雑記

小説設定ネタ「名誉ポイント」

小説設定ネタ。名誉ポイントというアイデア。 テーマ 人は、名誉のために死ぬことができるのか? 生きる意味とは、何か? お金のない世界で、お金に固執していた人の思考はどう変化するのか? 世界設定 お金の代わりに、名誉ポイン

雑記

錬金術-小説ネタ

タイトル 錬金術 テーマ お金が出てくる錬金術があったら、現代の人間はどう行動するのか? 人間にとってもっとも大切なのは、お金か? 日本の道徳教育は、本当に正しいのだろうか? あらすじ 主人公は、ふとしたことから錬金術を

雑記

ソウルバイエンジン-小説ネタ

ソウルバイエンジン テーマ 「お前の魂、もらい受けた!」みたいな台詞が言いたかった。 あらすじ 20XX年、核融合エネルギーの生成に失敗した人類は、地球の3分の1を失うことになる。 地球の重さが変わることで地球は公転周期

雑記

世界を救うたった1つの方法-小説ネタ

タイトル 世界を救うたった1つの方法 テーマ 世界を滅ぼすことができるボタンを渡された人間が、世界の絶望と希望とを体験し、世界を滅ぼすか、それとも救うかを決めるという話。 あらすじ 何事にも負けるのが大嫌いな僕。友人とゲ

雑記

人狼サクセション(仮):全体の流れ

第1話:バーチャル世界へ バーチャル世界へ入る導入部。 神は洗濯をしない。選択するのは人間だけ。選択こそが人間の本質。 第2話:バーチャル世界とは バーチャル世界を認識するパート。 魂の話。魂が存在するのならば、この現実