開発

Settings.pyのSTATICFILES_DIRSのメモ-Django 1.8


Settings | Django documentation | Django

This setting defines the additional locations the staticfiles app will traverse if the FileSystemFinder finder is enabled, e.g. if you use the collectstatic or findstatic management command or use the static file serving view.

を直訳すると、
「FileSystemFinderファインダが有効になっている場合、この設定はstaticfilesアプリが横断する追加の場所を定義します。
例えば、collectstaticまたはfindstatic管理コマンドを使用している場合または静的なファイルserving viewを使用している場合。」
という感じか。

なんかよく分からない感じだけど、要は静的なファイルを置く場所を指定するところ。で、条件がいくつかある。

設定の仕方は、サイトにそのまま載っている例の通り。
STATICFILES_DIRS = (
"/home/special.polls.com/polls/static",
"/home/polls.com/polls/static",
"/opt/webfiles/common",
)

なぜ、これだけフルで表記されているのか謎だけど。

で、興味ふかいのがそのあとの

STATICFILES_DIRS = (
# ...
("downloads", "/opt/webfiles/stats"),
)

の部分。上記のように設定すると、テンプレート(htmlファイル)で
<a href=”{% static “downloads/polls_20101022.tar.gz” %}”>
と表記できるみたい。