雑記

「王より飛車をかわいがる」将棋の格言を左手で書いてみた1


ちょっとした試みで、将棋の格言を左手で書いてみました。

Wikipediaだと、

ヘボ将棋玉より飛車を可愛がる (へぼしょうぎぎょくよりひしゃをかわいがる)

将棋の格言 – Wikipedia

と書かれていますが、私が祖父から学んだのは、

「王より飛車をかわいがる」

だったので、そのまま書いてみました。

意味は、王様よりも、飛車を大事にして、負けてしまうという話。祖父は将棋がとても強く、私が喜んで飛車を取って負けたことをよく覚えています。

そのせいかもしれませんが、私の場合は、飛車よりも角をうまく使おうと考えて指すことが多いです。