選挙ポスターのボードをマトリックス表示にしてくれるとうれしいなあ


選挙のポスターを見て思ったのですが、

彼らは何でポスターを貼っているのかなと。

投票の時には、顔が見えないわけで、文字だけでも良い気が。

で、もしかして、ポスターの写真って、投票の1つの指標になるのかなと思ったり。

つまり、ポスターの写真がすごく誠実そうに見えるから、投票するという話。

まあ、そういう考え方もアリといえばアリではありますが、個人的にはある程度政策で投票したいなあとか。

でも、公約と言われても、公約を実現したかどうかなんて確認していないし(ふと、公約実現率とか出てたら良いのかなとか、でも新人は厳しそう)、

そもそも、誰がどんな主張かわからない。

これはどの選挙でもそう。

で、ふと思うわけです。

選挙のポスターが貼ってあるボードってめちゃくちゃ大きいのですが、あれを見ても何もわからないので、いっその事、マトリックス的な感じの表示に変更したらどうかなとか。

ある程度、どういう考えなのかをグラフ化して、そこに参加者が自分で自分のポジションを貼ってもらうわけです。

有権者は、そのポジションを見て、投票するという感じ。

例えば、保守本流とか書いてあるわけです。

もっとわかりやすくても良い気がしますが。

現状維持とか、経済改革重視とか、福祉重視とか。

毎回テーマが変わっても良いかもしれません。その時その時の選挙の争点に合わせてマトリックス表示してあげる。

たとえば、そのマトリックスが明らかに偏っていた場合、誰に投票しても、それほど変わらないということになります。また、与党に反対したければ、与党の人がいないマトリックスの政党に投票すれば良いわけです。

その方がわかりやすいんじゃないかなあとか。