RSSをTwitterに自動投稿できるサービスまとめ


ブログのRSSを取得してTwitterに自動で投稿するサービスとして、Twitterfeedを使っていたのですが、2016年10月31日で終了するそうです。

ということで、代替となるサービスについて調査。

IFTTT

ss-2016-10-16-6-38-17
Twitterだけではなく様々なサービスを連携することができるサービス。Slackへの自動投稿などに使っているので、とりあえず、これが安定な気がしてきました。個人的にYoutubeも連携しています。投稿まで少し時間がかかりますが、特にリアルタイム性は気にしていないので、問題ないかなと思っています。

Zapier

ss-2016-10-16-6-40-06
IFTTTとほぼ同じサービス。IFTTTよりも対応しているサービスが多いのが特徴だそうです。まだ使ったことがないですが、調べて見ると評価高い記事が多いです。

dlvr.it

ss-2016-10-16-6-56-21
Twitterfeedから乗り換えるなら、dlvr.itが良さそうです。Twitterfeedのサイトにもおすすめとして紹介されていますし、サイトに「Welcome Twitterfeeders! It’s easy to get started with dlvr.it.」とあるので、移行を意識した作りになっています。GoogleのRSSリーダーが終了した時のFeedlyみたいな感じかなと。

Buffer

ss-2016-10-16-6-59-35
こちらもTwitterfeedのサイトにおすすめとして紹介されていました。まだ試していないのですが、ブログなどの投稿をさまざまなソーシャルメディアサービスに投稿できるようです。有償版だとその種類が増えるのと、自動投稿できる数が増えるそうです。企業向けのエンタープライズ版もあるようです。

myThings

ss-2016-10-16-7-08-06
Yahoo!が運営しているIFTTTみたいなサービス。日本語ですし、連携しているサービスも多いのですが、はてブがほとんどされていません。なぜ??? また使ってないのですが、パッと見た感じではかなり良さそうです。ちょっと試してみようかな。

Twibble

ss-2016-10-16-6-45-41
Twitterfeedと同様にTwitterに特化したサービス。新しいサービスではあるのですが、IFTTTやZapierの登場で無くなるかも。シンプルなのが特徴です。個人的に検討しましたが、サービスが続くか心配でIFTTTとかの方が良さそうな気がしています。

Hootsuite

ss-2016-10-16-7-04-19
ソーシャルメディアの分析ツール。結構前からあって、初期の頃に試したのですが、ちょっと微妙なところがあって止めてしまいました。今はどうなっているかわかりませんが、長く続いているのである程度安定的かと思います。サイトが日本語になっていますが、プランを押したら英語になっていたので、ところどころ英語かも。

twipot

ss-2016-10-16-6-52-51
株式会社ノアが作成した企業向けのTwitter、Facebookへの自動投稿サービス。機能の1つとしてRSSからTwitterへの自動投稿があるようです。企業向けということで承認機能など独自の機能があります。最終更新が2014年3月というのが心配ですが日本の会社なので、サポートとかは安心できそうです。無料だと制限があり、プレミアムでないと使えない機能が多そうなので、個人だとちょっと使いにくいかも。