個人的メモ-小説の文章を分解してパターン化できないか?


例えば、暑いことを表現する場合、
「あつい:」で変換すると、
汗が止まらない
灼熱の
獄炎の
〜〜〜
と暑い表現が出てくる的な。

で、それは辞書を使っても良いし、既存の小説を形態素解析して分解してパターン化できないかなとか思いました。