雑記

映画「メイズ・ランナー」を観た


メイズ・ランナーの2作目が公開されるというCMをYoutubeで見て、まだ観てなかったメイズ・ランナーを観ました。観たのは字幕版。

・映画概要

大ベストセラー小説『メイズ・ランナー』3部作第1部。 生き残りたければ 謎を解き 脱出しろ! 高い壁に囲まれた巨大な迷路に閉じ込められた少年たち。朝になると迷路の扉が開き、夜が訪れる前に扉は閉じられる。迷路は自らその構造を変化させ、二度と同じ道順は出現しないーー。記憶を失い、かろうじて自分の名前だけを思い出すランナーたちは、この地からの脱出法を探す。迷路に隠された秘密とは?そしてランナーたちの運命は? あらゆる予想を超えた衝撃のクライマックスが待っているーー

・レビュー
個人的に好きな点。まず、設定が良かったです。意味不明な部分はありますが、巨大な迷路に閉じ込められるという設定が、最高に素晴らしいです(‾▽‾@)♪♪♪

この設定だけで、かなりワクワクします。この手の閉じ込められた系だと、低予算で大ヒットしたキューブと同じ系統かなと。

で、気になった点。設定が意味不明なところは、3部作ということで問題ないのですが、話がちょっと唐突すぎる部分が多いかなと思いました。原作を一切読んでいないので、わからないところがありますが、たぶん2時間では描ききれていない部分が多いんだろうなあという印象です。もしかすると、3部作の2作目や3作目でその意図が明らかにされるかもしれません。

というわけで、個人的には大満足の映画でした(‾▽‾@)♪♪♪ メイズ・ランナーの世界を体感してみたいと思ったからです。おすすめです。

iTunes
メイズ・ランナー (字幕版) – ウェス・ボール
メイズ・ランナー (吹替版) – ウェス・ボール

メイズ・ランナー (字幕版)

新品価格
¥400から
(2015/10/25 21:06時点)

予告編