Heroes and Castles 2攻略-個人的メモ


Heroes and Castles 2自分のキャラクターを操りつつ、ユニットを召喚して、迫り来る敵を倒し、砦を防衛するアクションゲームです。
¥240
iPhone・iPadアプリ

基本戦略メモ

個人的な基本戦略について書いていきます。

ユニット(Unit)

Heroes and Castles 2では個人的にWood Elf Warrior主体の編成で攻略していきました。
2015-05-21 20.57.31
Wood Elf Warriorの利点として、移動速度が早いというのがあります。敵の数が多すぎる時は厳しいですが、基本的にどんどん移動して、ガンガン敵を倒してくれるので、かなりおすすめのユニットです。

また、Waveの後半は、Ice Mageが居ないと個人的にかなり厳しかったです。
2015-05-21 20.57.37
Ice Mageは、敵の動きを止めることができます。この動きを止めるというのが、かなり効果的です。

ガードする敵に対しては、やはりPikemanですね。これは説明するまでもありませんが。
2015-05-22 01.03.43

城壁(Wall)のユニットについては、Ice Mage以外は何を選択してもそれほど問題ない気もしました。個人的には、Wood Elf Warriorと相性が良いElven Archerを使っていました。

あと、覚えておきたいのがDwarf Repairmanです。
2015-05-22 01.12.20
このユニットを召喚すると、破壊された砦が一気に復活します。ギリギリの戦いの時に覚えておくと便利です。

装備

個人的に一番重宝していたのは、Unitの生産コストを下げるRUNESです。
2015-05-21 20.58.00

Heroes and Castles 2では後半になると、敵の攻撃力が高く2発ぐらいでヒーローが死んでしまうこともあるので、Unitをうまく活用することをメインにしていました。そのため、Unitの生産コストを下げるRUNESがかなり役立っています。

武器や防具については、その時に強いものを装備しておけば、特に何が良いというのはありませんでした。唯一挙げるとすれば、弓は敵を狙うのが難しかったです。

リサーチ(RESEARCH)

RESEARCHは、Elfを強くするWarrior Pathをメインに使っていました。
2015-05-22 01.05.08

また後半、Ice Mageが必要になったのでMages Fortuneを使っています。
2015-05-22 01.05.13
他はお好みという感じでしょうか。

リサーチ(RESEARCH)は、4つ選択できますが、個人的には3つまでに止めて置くのがおすすめです。リサーチ(RESEARCH)の中には、砦のダメージを回復する効果のあるものもありますので、それを緊急時に使うためです。リサーチ(RESEARCH)の使い方次第で、攻略にもかなり影響があります。

Wave攻略

基本的にヒーローはKnightのスキルだけ上げてクリアしています。

Wave1

特に苦戦することなく攻略できると思います。

Wave2

ファイター系の骸骨と弓系の骸骨がメインです。弓の攻撃に注意すれば問題ないと思います。
弓の攻撃は、移動のダブルタップで避けたり、ガードで防いだりできます。

Wave3

小さいゴブリンは数が多いです。Wood Elf Warriorがいれば一瞬で倒すことができますが、いない時にはプレーヤーがどんどん倒しにいかないと、砦にダメージがふえていきますので注意してください。

Wave4

遠距離のユニットを攻撃するユニットも出てくるまでは、敵の遠距離部隊を自分で倒しに行くことになります。その時、敵の遠距離部隊に集中砲火を食らわないように注意してください。

Wave5

画面が暗いマップの場合、敵が見えにくいです。明かりを灯してくれるユニットもいますが、味方のユニットはどんな状況でも敵を察知して攻撃してくれるので、暗い部分は味方ユニットに任せて、自分は砦前を守るのがおすすめです。

Wave6

そのままゲームを進めての攻略で、無理やり押しきろうとしましたが、なかなか押し切れず、かなり長時間の決戦になってしまいました。Pikemanを序盤から使っていけば、簡単に攻略できると思います。

Wave7

敵の弓隊が結構出てくるので、ちゃんと倒していかないと徐々に押し込まれます。集中砲火に合わないように注意してください。その点さえ注意すれば、力押しで勝てます。
また、ガードしてくる敵は、パワーヒットするとダメージを与えることができます。

Wave8

ハンマーを持っている骸骨が厄介です。この時は気づいていませんが、基本的に味方を攻撃させて、骸骨が移動後にプレーヤーが攻撃しにいく形がおすすめです。
また、地中に潜って移動するグールが出てきます。ちょっと厄介ですが、攻撃力はそこまで高くないので、落ち着いて対応すれば、それほど問題はないと思います。味方のユニットの数が多いと、ずっと攻撃が入り続けて移動できなくなるので、Footmanあたりの相性が良さそうです。

Wave9

オークアーチャーとオークウォーリアーが出てきます。相性の良いWood Elf Warriorを持っていれば、召喚すると楽にクリアできると思います。
また、砦を落とすクエストの場合、ユニットの数が多い方が落としやすいです。これは敵の砦の上にいる弓兵の攻撃を分散できるからです。遠方から攻撃できるアーチャーがいれば、召喚しておくと砦攻略がスムーズに進むと思います。
今回はFootmanによるゴリ押しです。

Wave10

盾でガードしてくる敵は、ヒーローで積極的に倒していくと味方ユニットが効率的に他の敵を倒してくれます。
また、敵モンスターの足元が黒くなっている時があります。これは防御力が高くなる魔法をかけられている状態です。ダメージが軽減され、倒しにくくなっているので注意してください。

Wave11

黒い衣をまとった飛んでいるモンスターが登場します。物理による攻撃がほとんど効きませんので、魔法攻撃のユニットを召喚してください。個人的にはWood Elf WarriorやElven Archerをメインに使っていました。また、クリスタルを直接狙ってきますので、見失わないように注意してください。
RESEARCHでヒーローの攻撃を魔法攻撃にするというのも手です。その場合には物理攻撃のユニットをメインにした方が良いでしょう。

Wave12

毒を放ってくるモンスターがでてきます。毒が発生している場所にいるとダメージを受け続けます。大きなダメージではありませんが、長時間その場所にいると結構なダメージ量になります。
ヒーローを回復するユニットを召喚するのも手です。というのも、召喚した瞬間にヒーローのHPが回復するのに加えて、毒と同じ頻度で回復をしてくれるからです。
グールの数が多いですが、それほど強くないので、落ち着いて対応すれば問題ないと思います。

Wave13

かなり厄介なモンスターのクモが登場です。クモは一気に距離を詰めてきて、大ダメージを受けることがあるので十分注意してください。実際に私は何度もやられました(>_<) またゴブリンシャーマンが出てきます。それほど強くありませんが、遠距離攻撃のモンスターは早めに倒しておいた方が良いでしょう。

Wave14

最初に突撃してきたMuMMY(マミー)は、PathfindersやElven Snipers、Kights、Iron Helmsが有効(Best Counters)ですが、体力が高いため、ユニットの数で押してもさほど変わらない印象があります。
私の場合にはヒーローのスキルを使ってダメージを与えるようにしています。
最初さえ乗り切れば問題ないWaveです。

Wave15

今回、たぶんORC(オーク)系が一番やっかいではないかと思っています。
体力もあり、攻撃力もあり、数もそこそこ出てくるので、倒すのに時間がかかると一気に戦況が厳しくなります。私の場合は、途中まではWood Elf Warriorで押しまくっていました。
また、敵の砦の上の遠距離部隊が強くなってきていますので、注意してください。

Wave16

最初に出てきたGoblin Sneakerは、攻撃を避けるスキルを持っています。Dodgeと表示された時は、避けられている状態です。味方のAssasinユニットと一緒です。
体力は低いので手数やユニット数で対抗すれば、問題ないと思います。
また、味方の砦の上に、砲台を作っています。遠方の敵を攻撃してくれたり、魔法攻撃してくれたりするので、地味ですがあると役立ちます。

Wave17

Wood Elf Warriorはかなり万能で使えるユニットなのですが、相性が悪い敵の1つに、Cultistがいます。黒づくめの両手に剣を持ったユニットです。今回は結構出てきていますね。魔法攻撃がほとんど効かないのが特徴です。物理攻撃であれば余裕で倒せます。
私の場合は、使っているヒーローが物理系だったので、自分で倒しに行っていますが、敵が多いと死んでしまうこともあるので注意が必要です。

Wave18

突撃してくる骸骨のモンスターは、攻撃してもガードされて攻撃が弾かれるので、注意してください。大きな骸骨のモンスターも出てきますが、基本的にゴリ押しでなんとかなるレベルです。
ただし、モンスターの攻撃力がだんだんと高まってきているので、HPを高めるアイテムやリサーチ(RESEARCH)を使うことをおすすめします。

Wave19

Goblin Engineer Sightedというモンスターが出てきます。強くはないのですが、砦の近くに急に現れるので、気づくと砦を攻撃されたり、横や後ろから攻撃されたりするので注意してください。
また、Goblin Minerというモンスターはガードが硬く、突然現れるので、不意を突かれることが多いです。無理にヒーローで倒しに行かないほうが良いと思いました。
意外と強いのが、Goblin Spiderです。攻撃力が高く移動速度もあるので、無理にヒーローで倒しに行かない方が良いでしょう。

Wave20

赤い丸のフィールドで包まれたモンスターは、攻撃を受け付けないので、赤い丸のフィールドがなくなるまで待ちましょう。
ORC(オーク)系は体力が高いので、攻撃力が高いユニットを召喚することをおすすめします。私はWood Elf Warriorでごり押ししていますが、あまり良い戦略とは言えません。クリアできてしまうので、問題ないといえば問題ないのですが、もっと楽にクリアはできると思います。

Wave21

敵の砦を落とすと勝利できる場合、自分の砦が厳しい状況でも勝てることがあります。今回の場合がまさにその典型例です。Wood Elf Warriorはどんどん先行して、自分の攻撃が通用する敵や砦を優先的に攻撃します。ですので、勝手に敵の砦を落としてくれるというわけです。
敵の砦前は、敵の遠距離部隊の餌食になりやすいので、ユニットに先行して攻撃させるのがベストです。

Wave22

Heroes and Castles 2でもっとも厄介なモンスターの1つNecromancer(ネクロマンサー)が登場します。ネクロマンサーは、モンスターの防御力を上げる魔法を使ってきます。防御力が上がったモンスターは黒い丸のフィールドで包まれます。これがかなり厄介です。魔法を唱える前に優先的に倒すことをおすすめします。

Wave23

ハンマーをもった骸骨のモンスターは、瞬間移動をして攻撃してきます。移動後が無防備ですので、うまくかわして攻撃するのがベストです。私はなかなか避けれず、ダメージを受けてしまっています。
また、Mummy Tomb Loadというマミー系の魔法を使うモンスターが出てきます。マミー系は全体的に体力が高く、Footmanなどでは対処しきれません。また相性の良いKingt(ナイト)でもなかなか倒せなかったりします。私の場合には、ヒーローで直接殴りにいくことが多いです。
ネタでサイのユニットを召喚してみましたが、あまり強い感じはしませんでした。正確には攻撃力や体力は高いのですが、ずっと移動していて、敵の数が少ない時には、攻撃回数が少ないのが欠点かなと思います。

Wave24

鎌をもち黒い衣をまとった幽霊のようなモンスターレイス(Wraith)は、物理攻撃が効きにくいモンスターです。Wood Elf Warriorを召喚すれば一気に倒せるので、ぜひ試してみてください。
この動画では、いろいろと召喚しようと思ったら、窮地に立たされてしまいました。代わりのヒーローを用意しておくと、攻略が楽ですので、ぜひ増やしてみてください。

Wave25

Wood Elf Warriorのゴリ押して、ほとんど何もせずにクリアという感じです。暗闇の中では、下手に突撃せずにユニットに敵を倒させるのがベストです。明かりを灯すユニットを召喚するポイントがもったいないというのもあります。
また、後半に体力が異常に高いTroll(トロル)がでてきます。このあたりからTroll(トロル)はいろいろと練っておいた方が良いでしょう。個人的に一番のおすすめは、Ice Mageです。

Wave26

最初にカタパルトを破壊した方が良いでしょう。カタパルトを放置していると気付いたら自分の砦が落とされていることがあります。

Wave27

序盤、ヒーローで倒せる敵はヒーローで対処して、ユニットの生産スピードを上げることに集中すると、後半が楽になります。

Wave28

油断したら死んでしまいました。後半のWaveでは敵の攻撃力がかなり高いので、3匹ほどに囲まれるとあっという間に死んでしまうことがあります。
また、地中に潜って急に現れるモンスターもいるので、注意が必要です。ある程度ユニットが強くなっていれば、苦戦するWaveではないと思います。

Wave29

敵がどんどん攻めてくるので、それを防ぎきることができなくなり、負けてしまうことが多いWaveです。時間がかかればかかるほど強いモンスターが出てきます。
そこで、今回は、ギリギリまで味方ユニットを召喚せず、ある程度ポイントが貯まったところで一気にWood Elf Warriorを召喚し、敵の本拠地を急襲するという作戦を使っています。砦は破られていますが、相手の砦を破壊してクリアできました。

Wave30

最後のWaveだけあってもっとも苦戦すると思います。私の場合には、Ice Mage(アイスメイジ)を配置して勝利することができました。いろいろと試したのですが、Ice Mageが一番安全かつ楽にクリアする方法だと思います。
大量のTroll(トロル)が攻めてくる様は、進撃の巨人のようです(あくまで雰囲気がです)。

最後の砦

難しいかと思ったら、そうでもなかったです。Wave29やWave30の方が圧倒的に難しいですね。

Tresureでレアアイテムをゲット

ゲームを進めるとTresureが見つかったという報告が表示されます。最初、私は意味がわからなかったので、ここで補足しておきます。
Tresureが発見されたマップには、必ず宝箱が存在します。場所はランダムです。宝箱に近づくと宝箱が開き、中からアイテムやクリスタルが出てきます。
Heroes and Castles 2を攻略する上でかなり大切ですので、必ずゲットしましょう。私は中盤以降に気づいて、もったいないことをしました。個人的にですが、レアアイテムやエピックアイテムが出やすい気がします。

モンスターの弱点ユニット(Best Counters)を確認する方法

城にいるこのキャラクターに話しかけます。
2015-05-28 02.32.32

開いた画面で、左から2つ目のBestiaryを選択。
2015-05-28 02.32.35

モンスターを選択すると閲覧ができます。
2015-05-28 02.32.58

要注意モンスター

個人的に苦戦したモンスターについて攻略法も含めて書いていきます。

TROLL(トロル)とSIEGE TROLL(シージトロル)

2015-05-28 02.35.01

2015-05-28 02.35.05
体力が高いモンスターです。Best Counters(有効なユニット)がPathfindersやKnightsと書いてありますが、数が多い場合に対処しきれず、そのまま押し切れらてしまうことが多いです。
個人的に一番のおすすめは、Ice Mage(アイスメイジ)です。実際に、Heroes and Castles 2(Wave30クリア)の動画を見ていただくと、わかりやすいと思います。倒すのに時間はかかりますが、確実に砦を守ることができます。

NECRIMANCER(ネクロマンサー)

2015-05-28 02.35.48
意外に気づかないのですが、NECRIMANCER(ネクロマンサー)が唱える呪文で、敵モンスターの防御力が高くなります。敵モンスターが黒い球体に覆われている時は、ほとんどダメージがありません。
そのままにしておくと、こちら側のユニットが一方的にやられてしまいます。NECRIMANCER(ネクロマンサー)を見つけたら、ヒーローで優先的に倒しにいくことをおすすめします。
NECRIMANCER(ネクロマンサー)自体、大量に発生するわけではないので、味方ユニットがピンポイトでNECRIMANCER(ネクロマンサー)を倒すことは非常に稀です。アサシンなどを使うという手もあるのですが、防御魔法が解けた時に一気に倒す必要があるので、タイミングが難しく、私の場合は結局自分で倒しに行っていました。

WARITH(ワイス)とGHOST(ゴースト)

2015-05-28 02.35.52

2015-05-28 02.35.57
モンスターの中には通常攻撃が効きにくいモンスターがいます。その筆頭がWARITH(ワイス)とGHOST(ゴースト)です。魔法攻撃は効きますので、Reserchを使って魔法攻撃を付与するか、ヒーローの魔法を使えば、ダメージを与えることができます。

個人的にもっとも簡単な方法は、Wood Elf WarriorとElven Archerのユニットを使うことです。Best Counters(有効なユニット)にも書いてありますね。Wood Elf WarriorとElven Archerは、そもそも攻撃が魔法属性なのでダメージを与えることができるのです。逆に、魔法に強いモンスターもいるので、その時はWood Elf WarriorとElven Archerを使うのを避ければ良いでしょう。

MUMMY(マミー)系

・MUMMY(マミー)
2015-05-28 02.34.14
・MUMMY TOMB LORD
2015-05-28 02.34.25
TROLL(トロル)系の次に体力があるモンスターです。とにかく倒すのに時間がかかります。Best Counters(有効なユニット)でも、正直倒すのに時間がかかるので、ユニットの数で押し切るか、主人公のヒーローでダメージをちょこちょこと与えるかぐらいしか対処法がありません。
ただし、攻撃力も高いので、迂闊に近ずくと痛い目を見ますので注意してください。

ORC RIDER(オークライダー)

2015-05-28 02.34.42
移動速度が早いモンスターです。正直、普通に戦うのは得策ではないので、味方ユニットに倒してもらうのが一番良い攻略法です。とにかく攻撃が当てにくいです。

SKELETON CAPTAIN(スケルトンキャプテン)とSKELETON KNIGHT(スケルトンナイト)

2015-05-28 02.33.05

2015-05-28 02.33.11
盾で攻撃をガードしてくるモンスターです。このモンスター自体はそれほど強くないのですが、倒すのに時間がかかることで、敵モンスターの数が増えて、最後数で押し切られるというパターンに持ち込まれます。
Best Counters(有効なユニット)がPikemen(パイクマン)ですので、Pikemen(パイクマン)を召喚するか、ヒーローのパワーヒットでガードの上から攻撃してダメージを与え早々に倒してしまうのがおすすめ。

GOBLIN SNEAKER(ゴブリンスニーカー)

2015-05-28 02.33.50
スピードが早く一気に距離を詰めてきて、ダメージを与えてくるモンスターです。ヒーローのHPが低いと一気に倒されてしまうことがあるので、基本的には味方ユニットに倒してもらうようにします。
主人公のヒーローに突撃してくるので、危険を感じたら砦の中に隠れるのが攻略への近道です。

CATAPULT(カタパルト)

2015-05-28 02.36.01
気づいたら砦の耐久力がごっそり削られていることがあるので、注意してください。かなり遠くから攻撃してくるので気づかないこともあります。
もし見つけたら、ヒーローで真っ先に攻撃するのが攻略法。近距離には攻撃できないので一方的に攻撃できます。

GOBLIN MINER(ゴブリンマイナー)

2015-05-28 02.33.55
このユニットはそれほど強くなく、苦戦することはそれほどないのですが、たまに急に地面から出てきて予想外のダメージを受けるので、出て来るマップでは注意した方が良いでしょう。