小説ネタ:脳言語

脳がもし、コンピュータのようなものであるならば、脳を構成するプログラミング言語があるはずだ。 それを脳言語とする。 そして、脳言語で書かれたプログラミングを外部からキックすると、人間を操ることができるという話。 逆に脳言 続きを読む →