開発

AWSでインスタンスをコピーして起動してみる-はじめてのAWS


AWSでインスタンスをコピーして起動してみようかと思います。

インスタンスをコピーすると言っても、正確にはAMIを作成して、そのAMIからインスタンスを作成するという流れです。

まず、EC2のインスタンスの画面に遷移します。

コピーしたいインスタンスを選択して、画面上部のアクションボタンを押します。
AWSでSMIを作成_1

プルダウンでメニューが表示されますので、イメージ→イメージの作成を選択します。
AWSでSMIを作成_2

すると、イメージ作成画面が表示されます。
AWSでSMIを作成_3

インスタンスIDは選択したインスタンスのIDです。
イメージ名、イメージの説明を入力します。日本語は使えません。

イメージ名は、のちのちAMI名として表示されます。イメージの説明はAMIを選択した時にページ下部の説明という部分に表示されます。

「再起動しない」ですが、インフォメーションのマークをクリックすると、以下のように表示されます。
AWSでSMIを作成_4

理想的には、サーバをシャットダウンしてAMIを作成した方が良さそうですね。

ちなみに、日本語を入れて怒られた時の画像。
AWSでSMIを作成_5

内容を適切に入力して、イメージの作成ボタンを押すと、次のような画面が表示されます。
AWSでSMIを作成_6

閉じるで終了です。AMIが作成されるのを待ちます。

AWSでSMIを作成_7

今回、AMI作成にかかった時間はだいたい15分ぐらいでした。容量によっても時間は変わると思います。私の場合は、Python 3.4.3で環境を作って、pipでライブラリを15個ぐらい、Djangoのプロジェクトが10個ぐらいで、AWSのインスタンス自体は無料で使える範囲の設定です。

あとは、このAMIを選択した状態で、作成ボタンを押せば、通常のインスタンスを作成する流れと同じになります。