改めてAmazon LinuxにPython 3.4.3をインストールする-はじめてのAWS


追記:pyenvを使うのが良さそうです。
pyenvのインストールと設定-はじめてのAWS | kazsoga(曽我一弘)ブログ

Python 3.4.3のインストール

参考ページ:CentOSにPython3.4をインストールして仮想環境を作るところまでやってみた

Index of /ftp/python/
を見ると、3.5もあるみたいなのですが、Python.orgのサイトをみて3.4.3が良さそうということで、インストール開始。

$ sudo wget https://www.python.org/ftp/python/3.4.3/Python-3.4.3.tgz
$ sudo tar zxfv Python-3.4.3.tgz
$ cd Python-3.4.3
$ sudo yum install gcc # Amazon LinuxのAMIだと入っていないので。
$ sudo ./configure --prefix=/usr/local # --prefix=フォルダ名で指定できる。前の時はopt/にしたけど、こっちの方が良さげ。改めて試したらsudo必要だった。
$ sudo make #改めて試したらsudo必要だった。
$ sudo make install
$ python3 -V
Python 3.4.3
$ python3
Python 3.4.3 (default, Mar 22 2015, 03:42:30)
[GCC 4.8.2 20140120 (Red Hat 4.8.2-16)] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> quit()

AWSでAMIを選択してからインストールまでは10分かからないぐらいの感じ。

次に、pipのインストール。
改めてAmazon Linuxにpipをインストールする-はじめてのAWS | kazsoga(曽我一弘)ブログ