Ace of Arenas(エースオブアリーナ)旧攻略メモ


5vs5が実装される前の攻略メモ。

Thor(ソー)の特徴

2015-07-27 23.32.15
ログインボーナスでもらえるチャンピオンです。Ability(魔法系)が強いチャンピオンなので、Abilityをあげるアイテムを購入するのがおすすめ。チャンピオンとしてはメイジですね。攻撃は近距離です。

・Electric Shock
2015-07-27 23.32.28
常に発動するアビリティです。Abilityを使うと現在のhealthの5%の追加ダメージを敵チャンピオンに与えるというアビリティです。

・Chain Lightning
2015-07-27 23.32.32
近くの敵に次々に移ってダメージを与えるアビリティです。チャンピオンのAbilityの30%がダメージに追加されます。

・Judgment Thunder
2015-07-27 23.32.36
1体のユニットにダメージとスタンを与えるアビリティです。チャンピオンのAbilityの50%がダメージに追加されます。

・Warth of Thor
2015-07-27 23.32.40
見えている敵チャンピオン全員にダメージを与えるultアビリティです。距離は関係ありません。隠れているチャンピオンにはダメージは与えられません。チャンピオンのAbilityの50%がダメージに追加されます。

・基本戦略
Thor(ソー)の基本的な動きはとてもわかりやすいです。まず、Chain Lightningで敵のチャンピオンにダメージをコツコツと与え、Judgment Thunderでスタンさせ追い討ち、逃したらWarth of Thorで止めを刺すというもの。

あまり上手ではありませんが、かなり前にThor(ソー)を使った時の動画です。Thor(ソー)vs Thor(ソー)で対戦しているので、相手の動きも参考になると思います。

そこそこうまくプレイできた時の動画。

Rosmiraの特徴

2015-07-27 23.33.22
ダイヤを購入すると使えるチャンピオンで、物理系の攻撃が強いチャンピオンです。チャンピオンとしてはファイターに入ります。敵の拠点を破壊するのも得意なチャンピオンです。攻撃は近距離です。Ace of Arenasのサイトでは、Tank(タンク)に属していますが、ビルドは攻撃重視にするのが良いかなと思います。

・Blessing Soul
たぶん、Rosmiraの周りのユニットがライフスティールを得るだと思います。
原文:Rosmira’s presence inspires her allies, granting them life steal with normal attacks.

・Sanctimonious Sword
剣を投げつけて、当たったユニットとその周りにダメージとスローを与える攻撃アビリティです。

・Charge
Rosmiraが敵に突撃し、当たったら相手にダメージとスタンを与える攻撃アビリティです。

・Retaliation Storm
アーマー(物理防御)とマジックレジスト(魔法防御)が向上し、ダメージを受けた時に相手のチャンプに報復ダメージが発生するようになるultアビリティです。

・基本戦略
Rosmiraは、Sanctimonious Swordで剣を相手チャンピオンに当てつつ、Chargeで相手チャンピオンをスタンして、止めを刺すのが基本的な戦略になると思います。そのため、私の場合には、Sanctimonious SwordとChargeのアビリティを優先して上げて、最後にultのRetaliation Stormのレベルをあげるようにしています。

うまくハマると序盤でかなり敵のチャンピオンを倒せるので、レベルがどんどん上がります。ある程度差がでると、もう手がつけられないほど強くなります。

個人的なビルドはライフスティールのアイテムを最初に買って、その後、移動速度、攻撃速度、攻撃力の順番でアイテムを買っています。近距離系のチャンピオンはどうしてもhealthが削られがちなので、ライフスティールのアイテムが地味に前線に残るのに役立ちます。後半は、ダメージが大きくなる分、回復する量が多くなるので、health差があっても余裕でひっくり返すほどの強さを見せます。

上手ではありませんが、プレイ動画です。何かの参考になればと思います。

Askarの特徴

2015-07-27 23.34.05
アップデートでアビリティが大幅に変化し、恐ろしく強くなりました。ビルドとしては、アビリティ強化、HP強化、攻撃力アップが軸になります。

・Frost Chill
8/6/4/秒毎に、通常攻撃に追加ダメージのアクションが追加。アクションはキャンセル可能でキャンセルするとダメージ入らず。

・Royal Invasion
前面にいる敵にダメージ、アーマーとマジック抵抗力の低減効果。

・Ice Shield
HPを徐々に回復するシールドを張る。5回ダメージを喰らうか、時間が経つとバリアがはじけて周囲の敵にダメージとスロー。

・Frost Sanction
発動すると周囲の敵にスローを与え、もう一度アビリティを使うか、時間が経過するとダメージ+カチ上げ。

・基本戦略
序盤はIce Shieldを軸に戦うのがおすすめです。粘り強く戦えるだけでなく、ダメージも与えられるので、混戦の中に突撃して敵チャンピオンに攻撃し続けると、healhtが逆転していることもしばしばあります。
中盤以降は、ultのFrost Sanctionをいかに上手に使えるかにかかっています。うまく敵の動きを封じることができれば、結構あっさり敵チャンピオンを倒すことができるでしょう。味方の援護もあれば、圧倒的な強さを発揮します。

まだうまく使えていないところがありますが、Askarのプレイ動画。

Lucanの特徴

2015-07-27 23.34.39
防御が硬く死ににくいチャンピオンです。ガーディアンやタンクと言われるチャンピオンに属すると思います。レベルが上がると倒すのに一苦労します。それほど硬いです。攻撃は近距離です。
ビルドとしては、やはりhealthをアップしていく感じになると思います。推奨のビルドでも、強くなるので、バランスの取れたヒーローといえそうです。

・Iron Heart
9秒間相手の攻撃を受けなかった場合、毎秒マックスhealthの0.4%を回復するというパッシブアビリティ。

・Righteous Wrath
2秒間、移動速度向上、ダメージ軽減、移動速度低減効果無視し、次の通常攻撃に追加ダメージと相手にサイレンス状態(アビリティが一定時間使えなくなる状態)にするアビリティ。

・Lethal Dance
回転して周囲の敵にダメージを与えるアビリティ。

・Imperial Justice
チャンピオンに大きなダメージを与えるultアビリティ。相手のhealthが少なければ少ないほど、ダメージが大きくなる。

・基本戦略
レベルが上がり、アイテムが整い始めると、恐ろしいほどタフなチャンピオンになります。また、アビリティがmanaを使用しないため、ガンガン使って相手を押していくのが基本戦略です。

あまりビルドについては、試していませんが、healthとAttackを上げていけば、普通に強くなると思います。典型的なTank(タンク)なので、止めを刺しにくいチャンピオンです。というのも、相手プレーヤーのレベルが上がってくると、相手にしてくれなくなることが多々あります。ですので、意外と立ち回りが重要なチャンピオンです。

Lucanを使った時の動画。上手ではないですが、参考程度に。

Hitiの特徴

2015-07-27 23.35.09
遠距離攻撃のチャンピオンです。相手の動きを止めるアビリティが非常に強く、逃げる相手を追うのも得意なチャンピオン。
ビルドは攻撃速度と攻撃力を上げるのがおすすめ。

・Frost Gaze
クリープを倒したときにプラスで2コインもらえる。また、一定時間経過で、次の通常攻撃がクリティカルヒット。

・Frost Arrow
ダメージ+スロー(移動速度減少)

・Multi-Shot
範囲ダメージ+スロー

・Glacier’s Edge
ダメージ+スタン(移動停止)

・基本戦略
LOLのエルフに似た感じです。いわゆるキャリーになるチャンピオンで、Ace of Arenasの中も使いやすく強いチャンピオンと言えます。基本的な戦略は、ヒットアンドアウェイで、Frost Arrow、Glacier’s Edgeで敵チャンピオンを拘束して、止めを刺すのが感じです。あまり深追いしないのが、立ち回りのポイント。ビルドは、攻撃力と攻撃速度、移動速度をアップするのが基本になります。

かなり初期の頃にHitiをプレイした時の動画。10kill

Gaerの特徴

2015-07-27 23.35.32
炎を操る遠距離のチャンピオン。アビリティが少し使いにくいので、玄人向けのチャンピオン。ビルドは魔法攻撃力を上げるのがおすすめ。立ち回りがとても難しいので、最初はhealthや移動速度をアップする方が良さそうです。

・Crimson Flames
アビリティのダメージが、ターゲットの最大healthに応じて追加される。

・Lava Bolt
ダメージ+スタン

・Thermal Shock
範囲ダメージ

・Molten Trail
敵の間で跳ね返って当たった敵にダメージ。

Electaの特徴

2015-07-27 23.36.00
遠距離のチャンピオン。距離は短いですが、ワープ移動を持っていて、障害物を越えて移動すことが可能です。神出鬼没で逃げるのも得意なので、いかに相手をかき回せるかがポイント。
ビルドは移動速度と魔法攻撃力(Ability)を上げる方向で進めると良さそうです。

・Arcane Charge
アビリティの攻撃が当たると、アタックスピードが増加、敵のアタックスピードは減少。5回までスタックします。

・Wind Shock
ダメージ。また、この攻撃が敵に当たると1秒クールダウン時間が減少。

・Quick Shot
テレポート。

・Energy Barrage
円錐型のビームが飛んで行き、当たった敵にダメージ。敵に当たっても消えず、撃った方向に突き進んでいくのが特徴。

Electaのプレイ動画。10kill。

Aliceの特徴

2015-07-27 23.36.24
メイジ。一番強いアビリティ(ult)でクマに変身し近距離攻撃になるため、プレイングが求められるチャンピオン。何をするにもクマになることが最優先。

・Violent Will
Soul Swapでクマに変身後、通常攻撃がエリアダメージに、アーマーと魔法抵抗力がアップ、周囲の敵にダメージを与える効果。

・Flames/Roll
魔法ダメージ。クマに変身した時は、ダメージ+スタン。

・Incineration/Trampling
範囲ダメージ。クマに変身後は、近くの敵にダメージ+スロー。

・Soul Swap
クマが投げられた範囲にダメージとスタン。また、クマに変身。

まだクマをうまく使いこなせていませんが、Aliceのプレイ動画。

Patchの特徴

2015-07-27 23.36.43
healthを消費してアビリティを使うチャンピオン。そのため、healthを高めるアイテムを装備することが多く、結果タンクっぽくなります。ただ、アビリティが恐ろしく強烈で、敵を長時間拘束することができるので、味方の支援があると恐ろしいほどの強さを発揮するチャンピオンです。

・Ghoulish Oath
敵を倒すと魔法抵抗力が増加、最大healthにボーナス。

・Hooked Fetters
フックを投げ、当たった敵をPatchの前に引っ張ってきます。

・Ghostly Curse
自分と周囲の敵に継続的にダメージ。もう一度アビリティを使うと停止。

・Bite
敵のユニットを行動できなくし、ダメージを徐々に与えます。

・基本戦略
序盤はHooked Fettersで、敵チャンピオンを自分たちのチームのタワーの前や、味方が密集している地点に引っ張ってこれたらラッキーぐらいの感じで使うのがおすすめです。

Patchが力を発揮するのは、ultアビリティのBiteを覚えてから。1対1でも強いスキルですが、一番効果を発揮するのは集団戦。敵のキャリーやキーチャンピオンを拘束すればダメージソースが基本的には3vs2になるので、一方的に倒すことができます。

Patchのプレイ動画

Habbieの特徴

2015-08-18 01.28.33
魔法攻撃(Ability)が強いチャンピオンです。ultは設置型で相手が近ずくと爆発しスローを与えます。また、2つ目のアビリティはHabbieの移動速度を上げる効果があり、相手を翻弄するのが得意です。
ビルドは、魔法攻撃力(Ability)を上げるのが強そうです。

Habbieをはじめてプレイした時の動画で、負けていますが、8killを記録しています。ハマると強いです。

Mephistoの特徴

2015-08-18 01.28.36
魔法攻撃(Ability)が強いチャンピオンです。当たった敵を自分の手前に移動させるアビリティが強いですが、なかなか当たらず、もどかしさを感じることが多いです。上級者向けのチャンピオンかなと思います。

Mephistoをプレイした時の動画。負けです。全然うまく使いこなせていませんが、チャンピオンの参考として。

Danteの特徴

2015-08-18 01.28.46
魔法攻撃(Ability)が強いチャンピオンです。当たった敵がある一定時間後にスタンするアビリティが強いです。それを知らないで戦うと、かなり痛い目を見ます。

Danteをはじめてプレイした時の動画で、負けていますが、16killを記録しています。

Auroraの特徴

2015-08-18 01.28.50
上級者向けのチャンピオン。一回使ったのですが、アビリティの使い勝手がわかりませんでした。もう少しプレイして研究する必要あり。

Lennethの特徴

2015-08-18 01.28.55
healthを回復するアビリティを持っているチャンピオン。攻撃力はないのですが、タンク(Tank)のようにやられにくいので、深追いして逆にやられてしまうことがあるので注意が必要。
自分で使うときには、healthとmanaのコントロールが重要です。ビルドも少し難しいかも。というのも、この手のサポート系チャンピオンは、サポートアイテムを購入するのですが、Ace of Arenas(エースオブアリーナ)ではサポートアイテムがないので、結構中途半端になりがちです。

Lenneth(6-2-7)

Sun Wukongの特徴

2015-08-18 01.29.00
League of Legendsにも似たようなチャンピオンいたなあと。物理系のチャンピオンで、分身を置いて自分が消えるアビリティがとても強いです。逃げる時にも攻める時にも使えるアビリティで、うまく相手を翻弄できれば、恐ろしい強さを発揮します。

2回目ぐらいのプレイですが、10kill。うまく立ち回れるととても強いですね。

Natashaの特徴

2015-08-18 01.29.04
遠距離物理攻撃の鉄板チャンピオン。アビリティをあまり使わなくても普通に強くなります。むしろアビリティに頼ろうとするとやられることが多いです。

実際にNatashaをはじめてプレイした時の動画ですが、アビリティを使おうとして全然活躍できていません。ビルドもよくないですね。

Pandoraの特徴

2015-08-18 01.29.09
上級者向けのチャンピオン。一回使ったのですが、アビリティの使い勝手がわかりませんでした。もう少しプレイして研究する必要あり。

Musayaの特徴

2015-08-18 01.29.13
突撃系チャンピオン。使い方がとても難しいですが、ハマると非常に強いチャンピオンです。

Musayaを何回かプレイした時の動画で、13killを記録。

Camelliaの特徴

2015-08-18 01.29.18
上級者向けチャンピオン。攻撃のターゲットを強制的に自分に向かせるアビリティがとても強いです。